「株式学習ゲーム」は

Report
株式シミュレーション学校教材
「株式学習ゲーム」
大学生向け導入時説明資料
• この教員用パワーポイントは、「株式学習ゲーム」の内容
について、簡単に学生に説明するための例です。
• 各クラス、ゼミナールの実情に合わせ、内容を削除・変更
してご使用ください。
*****************************************************************************************************************
本資料は情報提供のみを目的としたものであり、投資勧誘を目的として作成されたものではありません。投資に関する最終決定はご自身の判断で行われますようお願いいたします。本資料で提供している情報は万全を期していますが、その情報の完全性を保証しているも
のではありません。また、本資料に記載されている内容は将来予告なしに内容が変更される可能性があります。過去の情報は実績であり、将来の成果を予想するものではありません。本資料のいかなる部分も一切の権利は日本証券業協会及び(株)東京証券取引所に属
しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ無断で複製、または転載等はできません。
*****************************************************************************************************************
「株式学習ゲーム」は、どのような体験教材か
• 仮想所持金1,000万円を元手に東証の上場会社約2300銘柄から会社選びをして、
現実の株価(終値)にもとづき模擬売買を行うシミュレーション教材。
• 本教材の売買対象は、東証市場第一部、東証市場第二部、東証マザーズ、東証ETFの
約2300銘柄。 (トヨタ、三菱商事、みずほ銀、JAL、ETF、マザーズ会社など・・・)
• 授業時間外に「パソコン」、「スマートフォン」から株式学習ゲームのHPにID、PWで
アクセスして学生が独自に売買。
• 売買が可能な日、時間帯:月~金、午前8:30~午後10:00(帰宅後もできる)。
ただし、5:00-5:30頃は計算のため一時的に入力ができません。
• 売買が成立する値段: 東証の市場で実際についた当該銘柄の終値のみ。
リアルですが、本教材でデイトレードはできません。
• 教材「会社四季報抜き刷り」「テキスト」無償提供
「株式学習ゲーム」を授業に導入する目的
1. 体験する機会のない、証券市場を仮想体験することにより、その仕組みと役割、投資家、
上場会社、金融機関等の考え方を理解する。
2. 授業で取り扱う「投資の自己責任の原則」、「金融理論」を実践し理解する。
3. 株価変動の背後にある「経済・社会の動き」に関心を持ち、新聞記事を読み、理解でき
るようにする。
4. 就職活動に必要な「会社を見る力」を養うことにもなる。
① 「会社選択」・・・技術力、収益力、海外展開力等を持つ知られてない優良会社が多数
存在し、広い選択肢があることを実感する。
② 「会社研究」・「業界研究」・・・調べる項目の意味を理解し、どのような視点で会社を見
たらよいかを実践する。会社研究をすることにより、「なぜ、その業界、会社、仕事な
のか」の自身の考えが深まる。
③ 「ニュース・新聞記事の把握」・・・新聞記事をスクラップし、その会社・業界のチャレン
ジ・直面する課題を把握する。
株式学習ゲームの投資事例
• 両親・兄弟・先輩の仕事に関連する会社
• 将来の就職に関連する会社(ex.商社、金融機関、自動車業界、旅行業界・・・)
• 業界・会社説明会など就活講座で紹介された会社
• 出身地の産業・上場会社
• 大学の専門・専攻に関する会社(ex.スペイン語圏進出日系企業:外語大学、材料科学
分野の会社:理工学部・・・)
• 海外展開の進んだ会社
• 環境をテーマに銘柄を選択
• 純粋に投資パフォーマンスを追求してみる
• 業績がよく、財務の安定している会社
など、自分なりの視点で投資してみる
体験教材「株式学習ゲーム」
• 参加者は、本日の授業終了時までに、参加申込書に、参加者名、学生番号、ハンドル
ネーム等を書いて提出してください。このデータをもとに次週までに各個人のID、PWを
作成してきます。
• ハンドルネームは以下の要領で各自考えてください。
例「ゾウさんチーム」 (合計:全角16文字まで)
• 次回、株式学習ゲーム参加者に、ゲーム用個人ID、PW、(教材(無料))を配布します
ので、「必ず出席」してください。
• 次週:お渡しする情報は、前の数字が個人ID、後ろの数字 が個人PW。
チームコードの例
(=各個人のIDの事)
チーム名
(ハンドルネーム)
パスワードの例
(個人PW)
1234(例)
ゾウさんチーム(例)
567890(例)
• 学校ID;*****。学校PW;******
• 学校PW;*****学校ID、学校PW、各個人のID、個人PWの4つを使ってアクセス
し、注文を入力、送信。
スマートフォンでアクセスしてみよう!
株式学習ゲーム
検索
次回配布
次回配布
学校ID「*****」、学校PW「******」、
各個人(チーム)のID、個人(チーム)PWの4つ を入力してアクセス
スマートフォンで、
買い注文を発注!
スマートフォンで、
保有資産を確認
自宅のPCからアクセスしてみよう!
株式学習ゲーム
検索
●●●●
今回の〇〇大のIDです
今回の〇〇大のPWです
今回の学生個人のID
今回の学生個人のPW
注文を発注した
翌日に、売買結果を
確認してみよう!
「株式学習ゲーム」のクラスのルール(例)
1. できるだけ多くの銘柄に分散投資する。(最低10銘柄以上に投資をする)
2. 最終的に手持ち現金(Cash Position)を100万円以下にする。現金で残しておかない。
3. 株価が極端に低い会社には投資しない(会社をみる勉強にならない)。
株価は企業評価の1つ。倒産企業、問題企業のほとんどは株価が極端に低い。
他人の資金を運用する機関投資家等の投資の専門家は、リスクを回避するため、
通常株価が極端に低い銘柄には投資しない。
4. 「株式学習ゲーム」開始後、20日以内に最低1銘柄以上に投資する。
5. 売買注文(買注文、売注文)を15回以上行う。
株式学習ゲームに関する課題(例)
*月*日までに提出すること
課題A(例)
• リアクションペーパー(レポート)を提出。
• 提出の際、取引結果一覧を添付すること。
• 銘柄選択の観点、実際に投資してみた感想
などを記載すること。
課題B(例)
• 投資した会社を2社選び、2社比較しなさい。
株式学習ゲームに関する日程(例)
*月*日
(本日)
参加申込書(ハンドルネーム)提出。
資料配布。
*月*日
(次回)
各個人(チーム)のID、PWを配布。
取引開始。
*月*日
この日までに、最低1銘柄を購入すること。
*月*日
課題提出。
株式学習ゲーム参加申込書
(このデータをもとに、個人ID、個人PWを作成しますので、大きな文字で記載すること)
• 学生氏名:
• ふりがな:
• ハンドルネーム名:
•
•
•
•
学部
学科
学年
学生番号

similar documents