12月号 - 新柏倉庫

Report
平成24年
12月号 新柏倉庫グループ新聞
http://shinkashiwa-soko.co.jp/
発行日:2012.11.20
http://tsuhan-center.com/
責任編集者・発行人:NOW制作委員会
〒277-0836
千葉県柏市北柏台1-8
TEL:04-7164-4176 FAX:04-7166-0135
第2回 価値の発現セミナー ~社内勉強会ご報告~
10月20日、社内研修【第2回“女性社員向け「価値の発現」】が開催されました。研
修前に参加者全員で食事会の場を設け、和気あいあいとした雰囲気の中研修が
スタート。講師は2月の勉強会に引き続き、饗場 (あいば)文惠先生!(伊藤社長も
熱心な饗場ファンです)今回は、当社女性社員からの事前質問に答えていただく
形をとりました。ご自身の体験を交えながら親身になってアドバイスをいただいた
上に、お話しの面白さも加わり、あっという間に時間が過ぎていってしまいました。
饗場先生、貴重なお話をお聞かせ頂き、本当にありがとうございました!!
お客様の声
No.18
お取引先事業所 :柏インター事業所
株式会社ツールボックス :井上社長様
Q1:新柏倉庫の「ここが良
い!」というところがございま
したらお教えください。
A1:敷地内が掃除と整理整
頓が行き届いていて、とても
清々しいのが好感が持てま
すし、スタッフの方々の感じ
がとても良いと、弊社の社員
たちに評判です。実務面で
は、なにか問題が起こった
時に、すぐに前向きに対応し
ていただけるところがとても
良いと思います。
Q2:新柏倉庫が今後、「ここを伸ばせばもっと良くな
る!」というところはどこですか。
A2:これは私の意見ですが、倉庫業務に追加して、
アッセンや検品をする部署を作ってくれると嬉しいで
す。実際弊社でも検品とアッセンのアウトソーシング
を利用しています。どうしても中国製品が多いので、
検品とアッセンはつきものです。検品、アッセン、出荷、
倉庫管理をトータルにお願いできれば、今後の伸びし
ろも大きくなるかもしれません。
Q3:最後に新柏倉庫のスタッフに要望やコメント等を
お願いいたします。
A3:井坂さん青木さんには、いつも言いたい放題に注
文をつけたり、お願いしたりしてゴメンナサイね。いつ
もとても包容力があるのでついつい・・・。そんなお二
人のことを私はとてもたよりに思っています。これから
も宜しくお願いします。
編集後記
今年も残り約1ヵ月ですが、皆様、今年やり残した事はご
ざいませんか? 私は、1年最後の大掃除が残っていま
す。毎年後回しになりがちな大掃除。今年こそは、計画的
に少しずつ始めて行こうと思います。 (牛尾 弥生)
秋の社員旅行
~ありがとう!幹事さん~
11月3日から4日にかけて、毎年恒例行事、〝倉友会
〟主催、秋の社員旅行に行って参りました!
宿泊先は、紅葉シーズン真っ只中の群馬県は伊香
保。美しい山々、暖かい温泉、おいしい料理、楽しい
宴会などなど、心身共にリフレッシュできた最高の旅
になりました!ところで〝倉友会〟とは、当社社員に
よる親睦会なのですが、今回の旅行を最後に、幹事
さんが交代になります。旅行の最後、バスの中で、3
年間の長きにわたり、倉友会をまとめ上げてきた名
幹事3名の引退に惜しみない拍手が送られ、次期幹
事さんへとバトンタッチされました。
新柏倉庫を支える精鋭たち
No.17
大青田センター
小野 達也
①簡単な自己紹介
昭和60年4月生まれ 27
歳!出身地:茨城県
趣味:競馬、バスケット
ボール
②業務中気を付けている事:ハンドル、ペダル等が適
正に締まっているかに注意しています。
③仕事のやりがい:一日の業務で自分自身が満足で
きる仕事ができた時にやりがいを感じます。
④今までを振り返り心に残る出来事:繁忙期に期日通
りに納品する事が出来、喜んでいただけた事が心に
残っています。
⑤いつもお世話になっているお客様へメッセージ:私自
身、未熟な点もありますが、お客様に満足していただ
けるように日々努力して仕事をしていきたいと思ってい
ます。これからもよろしくお願い致します。

similar documents