最終演習 - 九州工業大学 尾知・黒崎研究室

Report
2013年度
信号処理工学
Signal Processing Engineering
九州工業大学大学院情報工学研究院
電子情報工学研究系
黒崎 正行(Masayuki KUROSAKI)
[email protected]
2013/12/08
2013年度信号処理工学
1
準備
 Scilab の準備
Scilabが未インストールの場合,http://www.scilab.org/より
Scilabをダウンロード
 インストール

 http://dsp.cse.kyutech.ac.jp/support/voice_image/index
.html
 から必要なデータを取得する
2013/12/08
2013年度信号処理工学
2
Scilab演習:Noise Cancel
 3章のANC.sce を用いて,
未知系のフィルタ係数 : g
 推定しているフィルタ係数:h

 の差を演算して,時間ごとにプロットし,変化につい
て考察せよ.
 以下の条件の時に,ノイズ除去の性能について考
察せよ.

2013/12/08
更新の際のステップサイズμ:0.01, 0.1, 1, 10
2013年度信号処理工学
3
Scilab演習: Binary Masking
4章のBinaryMasking.sceを使用し,混合行列を以下の
ように変更せよ.
1.
A1=[0.9 0.8];
A2=[0.6 0.7];
2.
A1=[0.9 0.5];
A2=[0.7 0.6];
それぞれに対して,分離できているかどうか.また,な
ぜかを考察せよ.
2013/12/08
2013年度信号処理工学
4
Scilab演習: ICA
4章のFastICA.sceを使用し,混合行列を以下のように
変更せよ.
1.
A1=[0.9 0.8];
A2=[0.6 0.7];
2.
A1=[0.9 0.5];
A2=[0.7 0.6];
それぞれに対して,分離できているかどうか.また,な
ぜかを考察せよ.
2013/12/08
2013年度信号処理工学
5
Scilab演習 音声圧縮
 教科書2章のプログラム

SimpleCompress.sce
 圧縮率を変えて圧縮し,音質及び出力されるファイル
の容量について比較せよ.
帯域ごと8,4,2ビット
 音質は以下のように判断せよ.

5:原音と同じ 4:十分な品質
3:多少音質が変わっているが聞き取れる
2:聞きづらい 1:聞き取れない
 なぜそうなるのかを答えよ.
2013/12/08
2013年度信号処理工学
6
Scilab演習 画像圧縮
 教科書6章のプログラム

Simple_image_compress.sce
 量子化係数を変えて圧縮し,画質(PSNR, 見た目)及び
出力されるファイルの容量について比較せよ.
量子化係数:1,16,32,64,128
 画質はPSNRの値と,見た目は以下のように判断せよ.

5:原画像と同じ 4:十分な品質
3:見えにくいが見える
2:見えにくい 1:画像として見えない
 なぜそうなるのかを答えよ.

2013/12/08
PSNRとは何かも一緒に答えよ.
2013年度信号処理工学
7
提出
 [email protected] まで
 メールの表題の最初に
広島大学
 を入れること

 2014年2月11日17:00まで
2013/12/08
2013年度信号処理工学
8

similar documents