Document

Report
Managing Strategic of
Technology for
INNOVATION
and
CHANGE
Management Information Systems
SUGANO Atsunobu
OSMAN
CONTENTS
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
Hypothesis
Root of music carrying
Heritage of Walkman
Success on Walkman
iPod: winner on time
Story of iPod
Why iPod gets big share
Competition the case
Success from strategy
Conclusions
2
1. Hypothesis
次の2つの戦略がトップシェアを獲得し、
これを維持するために必要ではないか
イノベーションを生み出す戦略
イノベーションを持続させるための
企業活動戦略
3
2.Root of music carrying(1/3)
音楽携帯の歴史は「Walkman」から始まった
1979
1984
1985
1988
1992
2003
現在
TPS-L2 発売
CD-player D-50 発売
WM-101 発売
WM-505 発売
MD-WM MZ-1 発売
最終モデル WM-GX788
Portable Music Player
4
写真出典:http://www.asahi-net.or.jp/~an4t-tkns/taro/walkman/walkman.htm
2.Root of music carrying (2/3)
Walkmanの技術的進化
5
図表出典:Managing Product Families:The Case of the Sony Walkman, pp107
2.Root of music carrying (2/3)


日米で45%強のシェアを確保し続けた
(1980~91)
1998年度末までに累計2億3660万台出荷
6
図出典:http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press_Archive/199907/99-059/
3.Heritage of Walkman
音楽携帯文化・市場を開拓
 絶大なイノベーションであった
 Walkman所持というステータス
 ガム型充電池等、イノベーションを支える技術力
プラットフォーム式製品開発
 ニーズと技術を結びつける工業デザインセンター
 Walkmanのマルチバリエーション戦略を可能にした開
発形態
 設計変更に即座に対応できる製造ライン
7
4. Afterwards of Walkman
カセットウォークマンの完成
メディアミックス展開
携帯音楽機械=Walkmanというイメージ
8
5.iPod: winner on time
現在デジタル音楽携帯機のトップシェアを誇る
2001
2002
2003
2007
iPod発売
Win版iTunesリリース
Win版iPod発売
累計出荷台数1億台突破
9
写真出典:http://www.apple.com/jp/ipod/imaging/
6.Story of iPod
当初iTunes普及を目的としてMacOS限定
仕様のデジタルミュージックプレイヤー
 Macユーザ開拓目的
 Windows互換版を発売
 デジタルミュージックプレイヤーのトップシェア獲得
「奪取」から「融和」へ
市場の変化に柔軟かつ機敏な戦略転換
10
7.Why iPod gets big share
参入初期における戦略転換
Macユーザ開拓から大々的なデジタルサウンド事業へ
コンシューマの反応に機敏に対応
所持ユーザによる宣伝行為
機敏な
戦略転換
11
8.Competition the case (1/3)
デジタルミュージックプレイヤー事業での成否
iPodアプローチ
シェア
ゲット
新スタイルのメディア管理
ファイルを扱うソフトの高い完成度
シェア
減少
アプローチ
の違い
Walkmanアプローチ
プラットフォーム方式の開発
メディアミックスの失敗
12
8.Competition the case (2/3)
<共通事項>
インパクト大なイノベーションを先導
技術管理と経営戦略
ブーム、所持ユーザによる信仰
13
8.Competition the case (3/3)
イノベーションの要素で比較
Walkman
iPod
商品
ポータブルステレオメー
カー
新素
材
チューインガム型
リチウムイオン充電池
ポータブルデジタル
ミュージックプレーヤー
iTunes
(ファイル管理ソフト)
生産
方式
プラットフォーム
生産方式
他企業との連携生産
流通
口コミで流通
ファッションとして流行
14
9. Strategy for success
戦略に関する2つの要素
市場の動向に柔軟に対応し、
イノベーションを生み出す戦略
イノベーションを持続させるための
技術管理・経営戦略
15
10.Conclusions
<成功の鍵>
 イノベーションを見越した経営判断
 イノベーションを支える技術管理
<見えてきた課題>
 次のイノベーションへとつなぐ戦略展開
 イノベーションに依存しないケースと比較
16

similar documents