1 - 高次生体イメージング先端テクノハブ

Report
文部科学省<イノベーションシステム整備事業>先端融合領域イノベーション創出拠点形成プログラム
「高次生体イメージング先端テクノハブ」
東京シンポジウム プログラム
日時:平成24年7月30日(月) 13時~17時
場所:学士会館2階210号室(〒101-8459 東京都千代田区神田錦町3-28)TEL.03-3292-5936
13:00 開会挨拶
松本
紘 (最高総括責任者 京都大学 総長)
13:05 協働機関挨拶
生駒 俊明 (キヤノン株式会社 代表取締役副 社長)
13:10 来賓挨拶
未
13:20 CKプロジェクト概要説明
伊藤紳三郎 (執行責任者 京都大学工学研究科 教授)
定 (文部科学省 科学技術・学術政策局 )
13:40 特別講演(1)
演題 「医療機器のライフイノベーションへの期待」
川崎医療福祉大学特任教授・医療技術産業戦略コンソーシアム(METIS)共同議長
梶谷 文彦 先生
14:25 休憩
14:40 特別講演(2)
演題 「スマートプローブの精密開発によるin vivo高精細がん蛍光イメージングの実現」
東京大学医学系研究科教授
浦野 泰照 先生
15:25 成果報告 光干渉断層イメージング(OCT)
吉村 長久 (執行責任者 京都大学医学研究科 教授)
15:45 成果報告 超音波イメージング(US)
浅尾
16:05 成果報告 原子磁気センサMRイメージング(AMM-MRI)
小林 哲生 (京都大学 工学研究科 教授)
16:25 成果報告 分子プローブ
近藤 輝幸 (京都大学 学際融合教育研究推進センター 先端医工学研究ユニット 教授)
16:45 閉会挨拶
吉川
恭 (キヤノン株式会社 主幹研究員 京都大学医学研究科 特任准教授(協働))
潔 (最高執行責任者 京都大学理事)

similar documents