一括契約(千葉県システム) - 一般社団法人千葉県環境保全センター

Report
2013.03.08 一括契約説明会
一括契約(千葉県システム)
社団法人千葉県環境保全センター
TEL 043-245-4222 FAX 043-245-4223
千葉県の処理人口内訳
 平成22年度末
人
口 6,162,736
 下水道 4,013,742
 浄化槽 1,885,591 (うち合併 908,225)
 そのほかに集落排水施設、汲み取りなど
「平成22年度清掃事業の現況と実績」より
浄化槽の設置基数
 合併処理浄化槽
204,429 (211,725)
 単独処理浄化槽
412,756 (409,035)
 合計
617,185 (620,760)
「平成22年度清掃事業の現況と実績」より
()内は平成23年度:環境省浄化槽推進室のHPより
法定検査を包括する契約
浄化槽管理者
1 検査依頼の代行+検査料金の徴収
2 検査依頼の代行
保守点検業者
11条検査の依頼(代行)
検査料金の徴収
(選択制)
清掃業者
検査機関
一括契約の推進

一括契約を補助金の交付要件とする。1,800基/年

現に法定検査を受検している浄化槽ユーザに一括契
約を勧める。
生活排水処理施設の3本柱

下水道、集落排水施設、浄化槽

生活排水処理が地方財政を圧迫

長期的に人口減少が見込まれる社会でのベストミックスを
保守点検業界、清掃業界、検査機関が
一体となって、生活排水処理の一端を
担うことが重要。

浄化槽の課題

単独(みなし)浄化槽の合併処理化

保守点検・清掃・法定検査の履行
保守点検業者が清掃時期を先延ばし ×
法定検査は受けなくてもいいですよ
×
11条BOD検査との関係

現在、(社)千葉県環境保全センターと採水等業務委託
契約をしている事業所で、一括契約に同意する事業
所は契約を締結し直す。(推奨)

11条BOD検査の対象となる浄化槽について、順次、
一括契約に移行。
契約書①の内容
(浄化槽管理者と保守点検業者との契約)

① 浄化槽管理者と保守点検業者(清掃業者)が締結。
(契約書の主体に検査センターは入っていない。)
(清掃業者を含む3者契約。)

② 浄化槽管理者に対し、1年間支払う金額を明示。

③ 11条検査の受験手続及び検査日程調整を行う。
(第2条第三号)

④ 浄化槽管理者の情報を行政に提供することができる。
(個人情報保護法に関する規定・第4条)

⑤ 契約期間の明記と1年間の自動更新。
以後もこの例とするとはしていない ⇒ 基本契約書×
(第7条)
契約書②の内容
(環境保全センターと保守点検業者との契約)

①
環境保全センターと保守点検業者が締結。

(以前のBOD採水契約書を基にする。)
② 業務の内容に応じて手数料が変わります。
ⅰ 手数料の料金徴収を含む・・・1基2000円
ⅱ 手数料の料金徴収を含ない・・1基1800円
※ 個別ではなく事業所ごとに選択
(Ⅰ BDO採水がなく受験手続・料金徴収を含む・・400円)
(Ⅱ BDO採水がなく受験手続のみ
・・200円)

③
徴収した手数料については検査センターの請求により
検査センターへ振り込みます。

④ 毎月、月別実績報告書を提出。(別紙)
(第7条・一括契約に該当するものは印を付ける)

⑤
支払いについては今まで通り保全センターを通じて
まとめてお支払いします。(3ヶ月後)
一括契約(千葉県システム)
業界主導で一括契約
浄化槽管理者
保守点検業者
清掃業者
検査センター
環境保全センター
助言・指導
千葉県・千葉市・船橋市・柏市
終わりに

先行する県での一括契約と比べ、千葉県のシステムは、
より柔軟なシステムとなっている。

参入しやすいメニューを用意しているので、ぜひスタ
ートラインにお立ちいただきたい。

運用していく中で、よりよいシステムを創り上げる方
向で、ご協力下さい。
2013.03.08 一括契約説明会
ご静聴ありがとうございました
社団法人千葉県環境保全センター
TEL 043-245-4222 FAX 043-245-4223

similar documents