グラム陰性細菌

Report
マンニット食塩寒天培地
番号と名前
この印はつけないこと、
(指を押しつける場所)
消毒前
消毒後
黄色ブドウ球菌
その他のブドウ球菌(CNS)
黄色のコロニー
手洗いが不十分
クリスタル
バイオレット
グラム陽性細菌
グラム陰性細菌
アルコール等
での脱色
フクシンで
再度、染色

青色:グラム陽性細菌
赤色:グラム陰性細菌
α溶血
β溶血
黄色のコロ
ニー
小さいコロニーは
グラム陽性球菌
黄変しているもの、
していないもの
右のディスクの周囲には
阻止円が存在しない
左右のディスクの周囲に
阻止円が存在する
右のディスクに含まれる
抗生物質に耐性
左右のディスクに含まれる
抗生物質に感受性
阻止円
中心からの距離
抗生物質の濃度
それぞれの抗生物質ついて、耐性、中間、感受性
に対応する阻止円の直径が決まっている。
アズトレオナム
クラリスロマイシン
耐性 中間 感受性
17 18-20 21mm以上
13 14-17 18mm以上
この濃度以下では
細菌の増殖を抑制
できない。
ディスク
完全阻止帯
寒天平板培地
阻止円の直径は、完全阻止帯の直径とする。

グラム陽性桿菌

傷口から感染して破傷風を起こす。

芽胞を形成する(球状胞子)。


毒素はきわめて強力な神経毒、末梢運動神経
終末を攻撃し、反射性の痙攣発作をおこす
抗毒素血清が有用。

グラム陰性球菌、双球菌状

性行為による感染

尿道炎、子宮頸管炎、副睾丸炎、膀胱炎


菌が血中に入ると、関節炎、骨髄炎、心内膜炎、髄
膜炎など
淋菌性結膜炎で失明の恐れもあり

グラム陽性桿菌(長い連鎖)

芽胞を形成


一般には非病原性だが、創傷の二次感染の原
因になることも
B. anthraisは炭疽菌として知られ、家畜から感
染、敗血症で死亡することもある

similar documents