GIS

Report
オープンソースGIS入門コース
PostGIS+QGISで始める空間データ解析
2010年3月21日
講師:今木洋大
自己紹介
• 各自の自己紹介 (参加者全員で)
– 専門、バックグラウンド、何でも
– GISを何に使っているか?
– オープンソースGISを使っているか?
– なぜオープンソースに興味があるか?
– 講習会に期待するもの
講習会内容
•
はじめに
–
–
–
•
PostGISと QGIS(30分講義+1時間実習)
–
–
–
–
•
PostGISとは、QGISとは
QGISの使い方
GDAL/OGR (OSGeo4W.exe)
実習 1
PostGIS-1(入門編、30分講義+1時間実習)
–
–
–
–
•
オープンソース GISについて
講義内容・日程について
実習 0
PostGISと PostgreSQL
PostGISデータの作り方
PostGISへのデータの取り込み (既存のデータの取り込み方)
実習 2
PostGIS-2(応用編、30分講義+1時間実習)
–
–
–
–
–
PostGISによる空間情報の検索
空間インデックス
PostGISによるジオメトリー操作
PostGIS+α
実習 3
オープンソースGISとは?
• オープンソースGISとは何か
• ESRI製品以外のGISソフトウェアーがたくさん
あることを知ってもらう
• オープンソースGISを使うよい点・悪い点
• オープンソースGISを知るためのリソースの紹
介
オープンソースGISとは何か
• オープンソースソフトウェアーとは、あるライセ
ンス契約の元、ソースコードが公開されてい
るソフトウェアーのことであり、そのライセンス
下ではソフトウェアーの改変とその再配布が
許されている。 (http://opensource.org/, 2007).
オープンソースGISとは何か
• ということは、
• オープンソースソフトウェアーは必ずしも無料
ではない
• さまざまなライセンスの種類がある
– GNU GPL、BSD、Apache ライセンスなど
• 改変、再配布においてもオープンソースであ
る必要がある
オープンソースGISとは何か
• フリーソフトは必ずしもオープンソースではない
–
–
–
–
GoogleEarth,GoogleMap
Virtual Earth, BingMaps
ArcExplorer
ERDAS VeiwFinder
• そこで、FOSS4G
– Free and Open Source Software for Geospatial
– 350以上のFOSS4G製品が利用できる(freegis.org)
オープンソースGISとは何か
• 代表的なオープンソースプロジェクト
– OS: Linux
– 統計: R…
– GIS: GRASS、QGIS…
– データベース: PostgreSQL…
– オフィス製品: OpenOffice…
– 画像プロセス: GIMP…
オープンソースGISとは何か
• 代表的なオープンソースGISソフトウェアー
– デスクトップ
• GRASS GIS
• QGIS
• gvSIG
– ウェブマッピング
• MapServer
• OpenLayers
• GeoServer
– ライブラリー
• GDAL/OGR
• PostGIS
• GEOS
なぜオープンソースGISを使うか
•
•
•
•
•
•
•
•
•
無料であることが多い
標準化が進んでいる
コミュニティーと共に製品が成長する(参加型)
ソースコードが公開されているため誰でもコードを改善で
きる(バグを報告できる)
他のオープンソースと組み合わせて使うことが前提とされ
ている(相乗効果)
自分のニーズに合わせて環境を整えられる
ひとつの会社に依存するのが好きではない
とにかく面白い!
オープンソースの仕事では製品ではなく、サービスに力点
が置かれる(オープンソースビジネスモデル)
なぜオープンソースGISを使わないか
• すでに市販製品を使っていて満足している
• いろいろ自分で勉強するのが面倒くさい
• 自分のニーズがよくわからない
どっちを使う?
• どうやって仕事を確実にそして早く終わらせら
れるか?
– 自分のGIS使用の目的を明確にする
– 自分のリソースを知る(人的、金銭的)
– 将来のGIS利用のビジョン
GISは使い分け
• 私の場合
– オープンソースGIS
•
•
•
•
ベクター解析(PostGIS, R,
ウェブマッピング (GeoServer, OpenLayers)
バッチ処理 (GDAL/OGR, Python, R)
ラスター解析(GDAL, Python)
– 市販製品
• 地図作成 (ArcGIS)
• ラスター解析(ArcView, ArcGIS)
• 既存の解析コードの利用(Avenue)
オープンソースGISリソース
• OSGeo、OSGeo-J
– http://www.osgeo.org/
– http://www.osgeo.jp/
• OGC
– http://www.opengeospatial.org/
• FOSS4G
– http://2010.foss4g.org/
• FreeGIS.org
– http://www.freegis.org/
• 私のサイト
– http://www.geopacific.org
オープンソースGISリソース
• 日本語の本
– 入門Webマッピング
• Tyler Mitchell, 大塚ら訳、O’Reilly社
– オープンソースGIS グラスアプローチ
• Neteler/Mitasova, 植村訳、 開発社
• 英語の本
– GIS for Web Developers
• Scott Davis, The pragmatic Programmers
– Desktop GIS
• Gray Sherman, The pragmatic Programmers
– PostGIS in Action
• Regina O. Obe and Leo S. Hsu, Manning
– …

similar documents