病型分類 表4

Report
表4 尿酸クリアランスおよびCcrとその比の算出法
尿酸クリアランス=
[尿中尿酸濃度 (mg/dL) ] × [60分間尿量 (mL) ]
×
[血漿尿酸濃度 (mg/dL) ] × 60
1.73
体表面積 (m2)
正常値 11.0 (7.3~14.7) mL / 分
[尿中クレアチニン濃度 (mg/dL) ] × [60分間尿量 (mL) ]
×
Ccr =
[血漿クレアチニン濃度 (mg/dL) ] × 60
1.73
体表面積 (m2)
正常値 134 (97~170) mL / 分
R=
尿酸クリアランス
Ccr
[尿中尿酸濃度] × [血漿クレアチニン濃度]
× 100 =
× 100
[血漿尿酸濃度 ] ×[尿中クレアチニン濃度 ]
正常値 8.3 (5.5~11.1)%
成人の平均体表面積(m²)は、以前は「1.48」が用いられていたが最近は「1.73」を用いており、以前と正常値は異なる。
Ccr:クレアチニン・クリアランス,R:尿酸クリアランス/Ccr比

similar documents