2014.12.14次期クラブR財団委員長研修会

Report
次期クラブロータリー財団委員長研修
会・
地区補助金管理セミナー
地区補助金管理セミナー
第2690地区ロータリー財団委員長
伊藤文利
日 時; 2014年12月14日
場 所; 岡山コンベンションセンター
私たちは責任あるリーダーとして、世界の切実な課題を
解決するために行動します
1.
(RC) (RRFC) (RPIC)
2.
CLP
推奨委員会と五大奉仕部門
クラブ理事会
クラブ
管理運営
クラブ
広報
会員増強・
退会防止
奉 仕
プロジェクト
ロータリー
財団
五大奉仕部門
クラブ奉仕、職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕、新世代奉仕
3.
奉仕プロジェクトの立案とクラブ役員の役割
地域社会へのユニークな奉仕を考える
クラブ
会長
職業奉仕委員会
社会奉仕委員会
国際奉仕委員会
青少年奉仕委員会
クラブ
財団
委員長
クラブ幹事
クラブ内の協力体制の構築
4.
地区補助金プロジェクトの実施スケジュール
2014-15年度
年度終了
事業年度スタート
補助金プロジェクトの実施
2014年8月~2015年1月
地区が
一括報告
承認
2014年 入金
2015年
7月
決算・報告書類作成
1月
7月
2月
2月末報告書〆切
2015-16年度
プロジェクトの立案事業計画・予算作り
事業年度
スタート
補助金プロジェクトの実施
地区が
一括申請
2015年8月~2016年1月
2016年
申請書・予算書提出
7月
3月
3月末 補助金申請〆切
承認
入金
2月
決算・報告書類作成
5.
『未来の夢計画』の目的
• プログラムと運営の簡素化
• グローバルな成果を期待
• 地元と海外の活動を支援
• ロータリー財団が自分たちのものであると
いう自覚を高めること→資金調達
• ロータリーの公共イメージの向上
「行善天下」
6.
2014-15年度のロータリー財団目標:5
つ
1
2
3
4
5
• 世界からポリオを撲滅する。
• 寄付を通じて、ロータリー独自かつ唯一の慈善事業を支援する。
• 持続可能な成果をもたらす教育的・人道的プロジェクトに参加する。
• 平和と紛争解決のための人材を育成するロータ リー平和センター・
プログラムの推進と広報を通じて、親善と平和を育む。
• 「ロータリーに輝きを」もたらす諸々の活動を世界中で実施する。
7.
第2690地区
地区補助金活用状況実績一覧
8.
第2690地区
2013-14年度年次基金寄付実績一覧
年次基金1人当たり額目標: $140
2014年6月30日現在
(単位:ドル)
9.
第2690地区DDF配分表
10.
各レベルでの奉仕活動の位置づ
位置づけ
け
個 人
クラブ
地 区
R I
Think personal, act customers.
Think community, act local.
Think local, act local & global.
Think global, act global.
11.
RI国際大会への誘い
▶ サンパウロ国際大会(ブラジル)
2015年6月6日(土) ~ 9日(火)
▶ ソウル国際大会(韓国)
2016年5月29日(日) ~ 6月1日(水)
国際大会SAA 第2690地区国際大会推進委員
伊藤 文利

similar documents