Scrum概要-SBC神戸

Report
Scrum 概要
Scrum Boot Camp 神戸
2011/9/7
@haradakiro – 原田騎郎
• わらじ三足
– SCM コンサルタント(ソースコードじゃなくてサプライチェー
ン)
– ドメインモデラ(DDD なのでコードも書くよ)
– アジャイルコーチ(認定スクラムプロフェショナル)
• 株式会社 情報システム総研
• 株式会社 Odd-e Japan
@haradakiro
http://www.facebook.com/harada.kiro/
Scrum のなりたち
• The New New Product Development Game
– Takeuchi and Nonaka
• Borland QPW – 組織パターン
– AT&T Bell Labs – SmallTalk Tools
• TPS / Lean
Scrum の価値
•
•
•
•
•
Respect
Commitment
Focus
Courage
Openness
敬意
コミットメント
集中
勇気
オープンさ
Scrum の中心
• Inspect & Adapt
• 検査して適応
Scrum の要素
• 三つの役割
• 三つのリスト
• 三つの会議
三つの役割
• チーム
• プロダクトオーナー(PO)
• スクラムマスター(SM)
三つのリスト
• プロダクトバックログ
• スプリントバックログ
• 妨害バックログ
三つの会議
• スプリント計画
– パート1
– パート2
• デイリースクラム
• スプリントレビュー
• ふりかえり
• バックログ整理
プロダクトバックログ
• 製品に必要な要素を項目とする
– ユーザーストーリー形式を使うことが多い
• INVEST
• 優先順位がついている
– プロダクトオーナーによる決定
• 相対的な難易度の見積もり
– リリース見積もり
• ベロシティ固定(期間不定)
• 期間固定(スコープ不定)
INVEST
• 良いプロダクトバックログ項目は
•
•
•
•
•
•
Independent
Negotiable
Valuable
Estimable
Small
Testable
別個に作れて
交渉の余地があって
価値があって
見積もれて
適度に小さくて
テストできる
スプリントバックログ
• コミットしたプロダクトバックログ項目を実現するため
に必要とするタスクを項目とする
• 優先順位付けされている
– PBI の優先順位に基づく
– 優先順位の高いものは詳細に
• チームが質問せずに作業できるまで
– 優先順位の低いものは簡潔に
• 時間で見積もり
– 毎日更新
– チームのスプリント内の実作業時間と適合
妨害バックログ
• チームの実行や改善を妨げるもので、チームが
自力で対処できないものを項目とする
– なんでも書いてよい
– ふりかえりなどで更新
• 優先順位付けされているとよい
• 見積もりされているとよい
• スクラムマスターのバックログ
チーム
• 自己管理、自己組織化
• 多能工をめざす
• 3〜9人
• 目標に貢献する
• 方法は自分で決める
• 作業場は一緒に
• チームの問題は、自分達で解決する
プロダクトオーナー
• 製品の責任者
– ビジョンと方向性
– ざっくりとした全体像
– 収益性に対する責任
– 予算権限
– スプリント毎に優先順位を決められる
スクラムマスター
• チームがうまくやれるように支援する
• 障害に対処するのを助ける
• 外部の妨害から守る
• スクラムフレームワークに準拠することを守る
• コマンド&コントロールはしない
• 管理者ではない
• ファシリテーター
• サーバントリーダー
スプリント計画ミーティング
• パート1 (チーム、PO、SM) – Max 4時間
– プロダクトバックログの確認
• ユーザーストーリー
– 優先順位をつける
• ROIに基づいて
– 見積もり(相対見積もり)
• プラニングポーカー
– コミットメント
• 過去のベロシティ(昨日の天気)に基づいて、どこまでやれる
かチームが決める
見積もりポーカー
• ポーカーカードをつかった見積もり
• フィボナッチ数列
– 小さいものは細かく
– 大きいものは粗く
• 認識のずれを取り除く
バックログサンプル
会議室予約システム
利用者は
会議室を予約した
い
利用者は
会議室の予約状況
を知りたい
利用者は
会議室の設備を知
りたい
利用者は
既存の予約者と
交渉したい
利用者は
会議室の予約
を取り消したい
会議室管理者は
利用状況を知りた
い
会議室管理者は
悪質な利用者の利
用を禁止したい
会議室利用者は
設定している
会議室の情報を更
新したい
会議室管理者は
設備点検のため
会議室の予約を禁
止したい
Commitment の意味するところ
• コミットしたら、かならずやらないといけない
の?
• 結果を保証する?保証できる?
• 何を保証するの?
スプリント計画ミーティング
• パート2(チーム、SM、(PO) ) – Max4時間
–
–
–
–
–
スプリントバックログの作成
見積もり(時間見積もり)
優先順位
タスクボードの作成
バーンダウンチャートの作成
• 疑問があったら PO に確認
• パート1のコミットメントと大きく食い違うなら PO
を呼ぶ、
デイリースクラム
• 朝会
– 15分以内
• 議論しない
• 議論が必要なものは記録して、後で
– 立ってやろう
• 質問三つ
– 昨日何やった?
– 今日何やる?
– 何か問題ある?
スプリント中は
• スプリントの期間は変更しない
– 異常完了時をのぞく
• スプリントバックログは変更しない
• チームはスプリントバックログの完了に集中
スプリントレビュー
• Demo or Die
• Definition of Done (Done の定義)
• Potentially Shippable (出荷可能かもしれない)
とは?
• Openness と Courage
ふりかえり
• 種々の手法
– 今回のスプリントはどうだったか
– よりよく、うまくやるために何が出来るか
– チームの自己管理
Working Agreement
• チームでの作業のやりかたの合意
• 朝会はいつからやるか
• タスク(スプリントバックログ)の完了の定義
• ストーリー(プロダクトバックログ)の完了の定義
• デイリースクラムに遅刻したときの罰則
• 勉強会の予定とかなども
Q&A

similar documents