市民派との事実判断の相違

Report
『世界市民』 by 矢根 真二 ([email protected])
『世界市民』
by 矢根 真二 ([email protected])
資料URL
http://rio.andrew.ac.jp/~yane/class/water/
資料URL http://rio.andrew.ac.jp/~yane/class/water/
<2>
狙われたブルーゴールド
環境・市民派の見方
本日の課題
■ DVD鑑賞  自分の理解力は?  判断力は?
1 DVDから学ぶ「環境・市民派」の考え方
2 DVDから学ぶ事実(実証的)判断のポイント
3 DVDが問う価値(規範的)判断のポイント
DVD 「ブルーゴールド」
2
「ブルーゴールド: 狙われた水の真実」
サム・ボッゾ監督 UPLINK(2008年)
本編:90分
DVD参照サイト
 http://www.uplink.co.jp/bluegold/
事実判断と価値判断を養う2つの視点
1. 水不足と企業・政府・国際機関の実態は?
2. この複雑な問題への具体的な対策は?
1 DVDから学ぶ環境・市民派の考え方
3
本講義の基本文献の3分類 <1>
環境・市民派,政府・主流派,エコノミスト
政府派のテキストYと「どこが&どう違う?」
 環境・市民派の参考文献
1. <1>★  バーロウ(08) 『ウォーター・ビジネス』
作品社
2. バーロウ・他(03) 『「水」戦争の世紀』 集英社新書
3. 神田浩史・他(07) 『どうなっているの? 日本と世界の水事情』
4. ●TNI&CEO(07) 『世界の水道民営化の実態』 作品社
アットワークス
環境・市民派の重要性と講義との関係
4
環境・市民派の見方の重要性
1.
2.
活発な活動  対企業・政府・国際機関
明確な批判  例:「水は誰のものか?」

 政府派やジャーナリスト系の見解は???
ビデオと講義との関係
1. 監督の制作動機は,バーロウ・他(03)
2. 実際に著者のバーロウとクラークが出演
3. 監修は指定テキストYの著者: 吉村氏
2 DVDから学ぶ事実判断のポイント
5
世界の「水危機」の具体例は?  <7-11>
その「水不足」の原因は?
人口増加,都市化,下水整備の遅れ,‥
更にそれぞれの原因は明確か?  有効な対策の根本
その結果,日本より悲惨な現状の国の原因は?
 注意: 日本は決して水資源大国ではない
1. 貧困 or 不足する援助額,国際機関・政府の腐敗
2. 未成熟な法制度下での多国籍企業の独占的営利活動
以上は,多くの文献にもほぼ共通する基本的な事実
3 DVDが問う価値判断のポイント
6
「淡水の枯渇  水循環の破壊」ゆえに,
1.
2.
全人類への水のアクセス権・商品化禁止
 水道公営化・ミネラルウォーター禁止
3.
4.
仮想水売買(自由貿易)の制限
農業(および工業・生活スタイル)の制限
アナタは上記1-4に賛同する?
If No, 「どれに,いかなる理由で反対?」
その理由は「市民派との事実判断の相違」 それとも?
本日の要点&次回の準備
7
本日: 自分の知識と見識を高める第一歩
1. 知識の理解力: 市民派の考え方を理解できた? 試験はOK
2. 見識の自己診断: 市民派の事実判断・価値判断に同意?
1. If No, 「どこが&なぜ?」問題?
2. If Yes, テキストY(政府派)の「どこが&なぜ?」問題?
次回: 同種のアポリアは多数存在
1. 例: 国連ミレニアム開発目標(MDGs)
2. 判断力の自覚・訓練が重要  <3> 【Quiz: 知識と見識】

similar documents