小山 修

Report
JIRCAS
食料・農業問題の解決
に貢献する人材
小山 修
国際農林水産業研究センター
なぜグローバル人材が必要か
• 食料・農業問題のグローバル化・複雑化
– 国内問題は、即、国際問題
– 解決には、地球的視野が不可欠
• 地球規模課題の深刻化・顕在化
– 貧困、気候変動、生物多様性
– 日本発の知性、人的貢献が必要
穀物・大豆の国際価格の推移
単位: US$ / t
1000.0
900.0
小麦
800.0
700.0
600.0
とうもろこし
大豆
米
500.0
400.0
300.0
200.0
100.0
0.0
資料:農林水産省HP
栄養不良人口の推移
百万人
資料:FAO「食料不安の現状2010」
グローバル人材の活躍の場
• 国際機関
– 国連機関(FAO, WFP, UNDP….)
– 開発金融機関(WB, ADB, IFAD….)
– 研究機関(CGIAR….)
– その他(OECD, WTO, OIE, UPOF, ITTO….)
• 国内機関
– 行政、国際協力(農水省、在外公館、JICA….)
– 研究教育機関(研究開発独法、大学….)
– 民間企業(種苗、機械、商社、流通…)
農業研究機関
• 国際農業研究協議会(CGIAR)
– 15の研究センター(IRRI, CIMMYT, IITA….)
– 15の研究プログラム(GRiSP, CCAFS….)
– JIRCASは日本の拠点研究機関
• 国内の研究開発独法
–
–
–
–
–
–
農業・食品産業技術総合研究機構
農業生物資源研究所
農業環境技術研究所
国際農林水産業研究センター(JIRCAS)
森林総合研究所
水産総合研究センター
JIRCASの使命・目標
• JIRCAS法第3条 (目的)
開発途上地域における農林水産業に関する技術上
の試験及び研究等を行うことにより、これらの地域に
おける農林水産業に関する技術の向上に寄与する
• 農林水産研究基本計画
世界の食料需給の安定を確保し、アジア、アフリ力
等における極度の貧困と飢餓を撲滅するとともに、地
球規模環境問題を解決することをめざす。
7
インパクト創出のための連携
活動の
国際的評価
共同研究プロ
ジェクトの実施
コンソーシアム・
ネットワーク
先進国
研究機関
国際研究
機関
先進国
民間組織
国益
研究成果
OUTPUT
途上国
研究機関
社会インパクト
OUTCOME
途上国
政府機関
途上国
民間組織
経済活動
世界がJIRCASの研究現場
平成24年3月現在、海外の23ヶ国51研究機関で研究を実施。
現在有効な研究協力覚書(MOU)等は89件。
J
J
4
J
J
CG
人材育成(派遣)
海外の農林水産場面で活躍できる我が国の
人材育成のため、毎年、若手(35才以下)
研究者をCGセンターに派遣
(Japan-CGIARフェローシッププログラム)
平成23年度 14名を派遣
同様に、当センターが推進する研究プロジェクト
サイトにポスドクや大学院生を派遣
(特別派遣研究員制度)
平成23年度 6名を派遣
Ms. Sone to WARDA (Benin)
Ms. Asagi to CIAT (Colombia)
Ms. Kano to IRRI (Philippines)
人材育成(招へい)
途上国の研究人材育成を目的に、筑
波本所や石垣拠点に若手研究者を長
期招へい
平成23年度:9ヶ国12名招へい
日本国内のみでなく、海外の
CGセンター等プロジェクト実
施機関への招へいも実施
人材育成(表彰)
農林水産業及び関連産業に関する
研究開発に貢献する若手外国人研
究者の意欲向上に資するために農
水省が実施する「若手外国人研究
者表彰式(農林水産技術会議会長
賞)」に協賛
ロエル ロドリゲス スラルタ
(フィリピン)
モハマド アブドール アリム
(バングラデシュ)
ヨネ ローデンブルフ
( オランダ )
平成23年度の若手外国人農林水産研究者表彰式(つくば国際会議場)
国際農林水産業研究におけるセンター機能の発揮
• 国際農林水産業研究を包括的に行う我が国唯一の
機関として、
• 国際貢献と国益の向上に寄与
• そのために不可欠な「センター機能」を発揮
海外
開発途上地域
国内
独法
国際機関
大学
先進国
フォーカルポイント機能
NPO
ナショナルセンター機能
CARD(アフリカ稲作振興共同体)への貢献
• 日本発の国際開発イニシアティブ
• アフリカのコメ生産を10年で倍増
• JIRCASは、運営委員会メンバーとして参画
人材育成の方向
• 求められる人材
– 体力・能力(専門分野)・気力
– 問題解決型マインド
– フィールドワークの経験
– リーダーシップとコミュニケーション能力
• 育成のメカニズム
– 動機づけ・経験の場
– 競争的環境
– 適正な評価
– 関係機関の連携
JIRCAS
ありがとうございました。

similar documents