LCCが変える日本の航空市場

Report
LCCが変える日本の航空市場
0976522c 大下 華
LCC
0976522c
大下 華
LCCって?
LCC(low cost carrier )
=格安航空会社
• 規制緩和により新規参入が進んだ
• 創意工夫によりコストを下げ、世界で航空運
賃の価格破壊を続けている
LCCと既存大手航空会社との比較
既存大手航空会社
LCC
既存大手航空会社の3〜7割程度
の運賃で提供
ノンフリルサービス
エコノミーのみのモノクラスが主流
格安での移動
座席幅は大手に比べ2割程度狭
い
手軽さ
運賃
サービス
座席
最近では様々な割引運賃を設定する
キャリアが多いが、全体としてはLCCよ
り割高
フルサービス
安定運行
フアースト・ビジネス・エコノミーの3クラ
高級感
スが主流
安心感
インターネット、電話で直接予約
予約方法
旅行代理店・航空会社・インターネット、
電話
短・中距離のみ(ポイント・トウ・ポ
イント)
運行距離
短・中・長距離全てを運行(ハブ・アン
ド・スポーク)
航空連合に原則非加盟
アライアンス 航空連合に加盟
LCC―格安の秘密
①狭いシートピッチ
②サービスの有料化
③高回転高稼働
④柔軟な価格設定
⑤航空機種を統一
⑥社員のマルチタスク化
LCCの歴史①
1970年代アメリカで始まった国内航空
規制緩和政策
それまで航空行政を指揮監督してきた
米国運輸省の航空局が廃止される
新規参入の自由、便数の規制撤廃、
運賃の自由化が認められる
米国国内市場に多数の格安の新規航
空会社が参入
LCCの歴史②
オープンスカイ協定
国際航空の規制緩和と自由化を目指した協定。
政府間交渉における認可なしに、航空会社が
独自に相手国の空港と交渉し、発着枠、航空
路線、便数などを決めることができる。
LCCの供給シエア
(%)
40
35
35
29
30
25
20
18
18
2001年
2010年
15
10
5
5
1
0
アメリカ
ヨーロッパ
アジア・太平洋
出所:航空経営研究所
世界エアラインのユニットコスト
エアアジア
3
ライアンエア
3.8
セブ パシフィック航空
4.8
ユナイテッド航空
7.7
エールフランス航空
8.6
ルフトハンザ ドイツ航空
11.7
全日本空輸
12.9
0
2
4
ユニットコスト:1座席を1㎞運ぶ費用
6
8
10
12
14
USセ…
なぜ今、LCCなのか?
首都圏空港の発
着枠引き上げ
オープンスカイ協
定による規制撤廃
LCC参入余地が
生まれる
現在日本に就航している外資系LCC
•
•
•
•
•
•
•
•
•
ジェットスター航空(オーストラリア)
ジェットスター・アジア航空(オーストラリア)
セブ・パシフィック航空(フィリピン)
エアアジアX(マレーシア)
春秋航空(中国)
チェジュ航空(韓国)
エアプサン(韓国)
ジンエアー(韓国)
イースター航空(韓国)
ピーチ・アビエーション
•
•
•
•
•
•
事業主体:ANA
拠点:関西国際空港
当初就航予定路線:福岡、新千歳、ソウル
4~5年後予定機材数:16~20機
想定利用人口:400〜600万人
目標ユニットコスト:6円
国内LCC
会社名
ピーチ・アビエーショ
ン
エアアジア・ジャパ
ン
ジェットスター・ジャ
パン
事業主体
ANA
ANA/エアアジア
ジェットスター/JAL
運航開始時期
2012年3月
2012年8月
2012年中
拠点
関西国際
成田
成田/関西国際
当初就航
予定路線
国内:福岡、新千歳
海外:韓国(ソウル)
未発表
国内:福岡、新千
歳、那覇
海外:韓国(ソウル、
プサン)
資本金
150億円
50億円
120億円
4~5年後
予定機材数
16~20機
37機
24機
想定利用人口
600万人
1000万人
600万人
LCCをめぐる様々な意見①
支持派
・元々利用しないサービスが
運賃に入らないのがよい
・サービスを最大限カットし、
運賃の低減に努めているの
がいい
・近距離であればサービスは
最小限でも問題ない
・割り切って利用すればいい
反対派
・手荷物の追加料金が高額な
場合があるので事前チェックが
必須
・遅延時に特別な対応がない
のが不便
・仕事では極力使いたくない
LCCをめぐる様々な意見②
既存航空会社とLCCとのカニバリゼーション
(共食い)
→既存航空会社の既存顧客がLCCに流れ
てしまうのではないか?
既存航空会社が既存の発想から抜け出せ
ず低コストに徹しきれないのではないか?
ボーイング787
長距離
燃費効率
20%向上
運航可能
機体の約50%
に炭素繊維複
合材料
機内環境
の向上
論点
• LCCは航空業界にどのような影響をもたらす
だろうか?
• LCCが既存航空会社と上手く共存するため
には?
• 日本においてLCC事業は成功するのか?
• LCCは新幹線や高速道路に対抗できるの
か?
参考資料・URL
世界の格安航空会社 完全ガイド(最終閲覧11/20)
http://lowcost-airline.info/
成長するLCC市場とANAの戦略(最終閲覧11/20)
http://www.ana.co.jp/ir/kabu_info/ana_vision/pdf/61sq/06.pdf
週刊ダイヤモンド エアライン&エアポート
発行所 株式会社ダイヤモンド社 H23.11.19発行
PEN plus エアライン最新案内
発行所 株式会社阪急コミュニケーションズ

similar documents