PowerPoint

Report
プライベートバンキングは
日本で拡大するか
□賛成派□
亀井貴生
長谷川雄紀
久保洋貴
田中道信
主張① 国内外問わず金融機関が
参入してきている
以上の3点より
主張② 日本には潜在的な
我々は日本で
顧客が存在する
プライベートバンキングが
拡大する
と主張します
主張③ 金融資産に対する
リスク回避が可能
プライベートバンキングとは?
富裕層向けに資産運用・資産管理全般に関する
□プライベートバンキングを利用するメリット□
様々なサービスを提供するリテール業務のひとつ
□契約者側□
非金融サービス
金融サービス
・資産運用に関するアドバイスが受けられる
・独自のポートフォリオの組成ができる
ニーズに応じたポート
顧客から日々寄せられる相
フォリオを作成について
談
・非金融サービスが受けられる
それでは
我々の主張に入りま
す!!
顧客からの資産運用ニー
□金融機関側□
相談に応じた
ズの聞き取り
サービスの提供
・手数料収入という
・弁護士の紹介
比較的安定した収入源が確保できる
・趣味の手伝い
・子供の進路相談
ポートフォリオに適した
・富裕層の囲い込み
金融商品の紹介・推奨
・・・etc
主張①
国内外問わず
金融機関が参入
主張① 国内外問わず金融機関が参入
銀行グループ、信
託銀行、証券会社、
外資系など様々!!
主張① 国内外問わず金融機関が参入
三菱UFJ銀行プライベートバンキングオフィス
・2004年から富裕層に特化した「プラ
イベート・バンキング・オフィス」を全国
に展開している。主に既存の支店内
に特別なスペースを作り、専門知識の
あるスタッフが資産運用などの相談に
応じる。
・三菱UFJフィナンシャル・グループと
米メリルリンチの合弁会社である、三
菱UFJメリルリンチPB証券も、1億円以
上を対象にしたプライベート・バンキン
グ事業を展開。
主張① 国内外問わず金融機関が参入
香港上海銀行
従来の富裕層と
呼ばれる人以外にも
サービスの対象
を広げている!!
金融資産1000万円以上の顧客向けに
「HSBCプレミアム」というサービスも用意。
ロンドンに本部を置く世界最大級の金融グ
JTBと提携し外貨建ての高級輸入車の販売
ループのひとつ。金融資産3億円以上の顧
や旅行プランを提案するなどユニークなサー
客を対象にプライベート・バンキングを提供。
ビスを提供する。
主張① 国内外問わず金融機関が参入
プライベートバンカーの育成環境の改善
主張②
よって日本で
日本には
プライベートバンキングは
拡大します
潜在的な顧客が
存在する
主張② 日本には潜在的な顧客が存在する
図表1
日本の富裕層人口(世帯数)
1億円以上の金融資産を持つ者を
富裕層として、
その割合は約
1.8%!!
富裕層人口は
アメリカに次いで
2位!!
主張② 日本には潜在的な顧客が存在する
図表2
富裕層の望む運用スタイル
信頼のおける専門家に
その都度相談しながら
自分が納得する資産運用
がイマドキ!!!
主張② 日本には潜在的な顧客が存在する
図表3
世代別金融資産保有額
3000
貯蓄平均(預貯金・保険・有価証券)
2500
高齢化が進む日本では、
アッパーマス人口が
増加する
主張③
よって日本で
プライベートバンキングは
金融資産に対する
拡大します
リスク回避が可能
2000
日本ではまだ拡大途上ではあるが、
1500
近年多くの金融機関が参入する等、
1000
環境が改善されてきているのに加え、
500
プライベートバンキングの
ターゲットである富裕層が十分に存在している。
0
対象顧客の拡大!
主張③ 金融資産に対するリスク回避が可能
図表4
一世帯当たり家計資産割合の推移
1994年以降、実物資産である
宅地・住宅資産が減少傾向にある
しかし!
相対的に金融資産の割合が増し、
重要度が高まっている。
主張③ 金融資産に対するリスク回避が可能
図表5
日本の個人金融資産の推移
金融危機により個人の金融資産は、
大きく減少した!
危機時等における金融資産に対す
るリスクを抑えることが大切に。
主張③ 金融資産に対するリスク回避が可能
図表6
金融危機時の金融機関に対する不満の順位と内容
金融危機時のフォローに対する不満
①具体的な対策やアドバイスが不十分
よって日本で
②経済や金融商品などの専門的知識の不足
プライベートバンキングは
拡大します
顧客の資産の状況やニーズの変化に
素早く適応できる体制の強化が必要
日本でプライベートバンキングは拡大します!!!!
主張① 国内外問わず金融機関が
参入してきている
主張② 日本には潜在的な
顧客が存在する
主張③ 金融資産に対する
リスク回避が可能
ご清聴ありがとうございました!!!

similar documents