行動経済学について

Report
行動経済学について
2309554
堀内 雄太
1、はじめに
2、時間上の選択
3、アディクション
4、行動経済学の挑戦
1、はじめに
• なぜ行動経済学について調べたのか。
• なぜ行動経済学という経済学が始まったのか
• 人のどのような行動から経済学に結び付けて
いるのかを説明する。
2、時間上の選択
• 時間の不思議
ニュートン的時間とフランスの生命の哲学
者、アンリ・ルイ・ベルクソンの時間論につ
いて説明する。他にも、物理学の内部から
ニュートン的時間論を超克しようとした動き
について説明する。
• 経済学と時間について。
• 経済学では時間をどのように扱ってきたのか。
• 現代的視点で最初に時間上の選択を論じた
ジョン・レーについて説明する。
• 割引率の計測、行動経済学において、実験と
いう研究は重要だということを説明する。
3、アディクション
• アディクションとはなにか。
• タバコとアルコールのようなアディクションに
ついて説明する。
• ノーベル経済学賞受賞のベッカーの人的資
本理論について説明する。
• 喫煙行動を経済学的に考える
• 禁煙を例にとって、アディクションを考える。
• 喫煙の経済心理学
4、行動経済学の挑戦
• 成功しすぎた行動経済学について。
• 経済学の未来について説明する。

similar documents