知識及びLeedo Voca 紹介

Report
株式会社 知識
Leedo Voca
1.
知識及びLeedo Voca 紹介
2.
システム上の 特徴
3.
学習効果分析 及び 、製品の 優秀性
4.
今後推進計画 及び ビジョン
1.知識及び Leedo Voca 紹介
14
個人別オーダーメード型フィルタ
リングDB適応化過程
(ウェブを通じた使用者の手動除
去/手動追加)
外国語のコンテンツ
1 英語原文
7
6
映画台本
ドラマの台本
教科書
CNN News
ポップソングの歌詞
単語抽出システム
8 新規単語帳
15
(学習者のレベル
よりも高い単語)
個人別オーダー
メード型フィルター
9
17
学習が必要ない
単語、
すでに知っている
単語除去
新規単語帳
(学習者レベル
の単語)
10
10
2
4
単語レベル別
フィルタ
標準辞書DB
10 新規単語帳
16
(学習者のレベル
よりも低い単語)
11
학습이
필요 없는 단어, 이미
알고 있는 단어 제거
3
新規単語帳
(過去に学習を
完了した単語)
単語レベル評価
知らない単語、
学習が必要な
単語の追加
12 新規単語帳
(過去に学習されてい
ない単語)
5
13 新規単語帳
(非常に易しい単語)
学習者のレベル評価
20
特許取得
学習管理システム
19
18
単語暗記テスト
単語暗記学習過程
オーダーメー
ド型学習対象
単語帳生成
(単元別分類)
01
差別化された単語学習、Leedo Voca
I. 教材に合わせて構成するカリキュラム
II. 没入型のネイティブ学習
III. マルチメディア単語学習
IV. 長期記憶のための学習法
V. 学習者適合型単語帳
VI. 体系的な管理システム
VII. Seamless Ubiquitous (モバイル)学習
I.
教材に合わせて構成するカリキュラム
教材の中の単語でカリキュラムを作ることが可能です。
教材の進度に合わせて学習するので、学生たちが単語を
予習復習し、学習効果を高めることができます。
II. 没入型のネイティブ学習
韓国語の意味が介入しない、イメージ形象化を通じて英語で
英語の概念にすぐに移るという学習法です。
子供が母国語を習得するときに意味の単語を悟らせるように
なっている方式で学習への集中度が高くなります。
III. マルチメディア単語学習
‘英語と韓国語’の機械的な解釈から脱し、高
級イメージや動画を活用して謎、ことわざなど、
単語の語源など多様なコンテンツを提供して
楽しみを加えます。
IV. 長期記憶のための学習法
BasicとDeeper2過程にかけて、単語ごとに異
なる最適の学習法を提供しながらタイピング
テストを通じた反復学習で学習単語の長期記
憶を助けます。
V. 学習者適合型単語帳
教科書別単語帳、レベル別単語帳など
学習者に最適化された単語帳を提供し、
すでに学習した単語は自動的に除外し
て学習の効率性を高めてくれます。
VI. 体系的な管理システム
勧奨学習期間、自動復習システムなど体系的な学習過程について勉強できます。
また保護者、先生管理ページを通じて学生の学習状況を点検します
VII. Seamless Ubiquitous (モバイル)学習
Webを通じたオンライン学習と、携帯電話やパッドを活用したモバイル学習が有機
的に連動されます。同一学習過程をウェブからもモバイルでも学習できます。
02
学習プロセス
Leedo Vocaの学習過程はBasicとDeeper2過程に分けられます。
Basic
Pre-check
Guess & Check
Basic Test
基本学習
知っている単語は
Basic学習対象から
除外する
単語の意味を類推してみて、
意味とはスペルチェック、
発音を身につけること
学習がよく行われたか
確認する
Deeper
Review
Extra & Check
Actual Test
深い学習(Basicの完了後1~2日以内学習)
Basicで学習した単語
復習する
学習単語と関連された話、
類義語、反意語、多義語などの
多様なコンテンツ1度調べる
以前学習単語中
復習が必要な単語
簡単なテストで復習する
03
Basic 学習過程
1. Pre-Check
学習者がすでに知っている単語は、学習の過程で除外させる段階です。限定された学習時間を効率的に利
用して知らない単語を学習する機会を増やすことで、オーダーメード型学習が可能となります。この段階では
知っている単語の確認テストを通じて、間違った場合、知らない単語とみなし、学習過程を経ることになります。
2. Guess&Check
本格的な単語学習が進められる過程です。単語の性格によって'イメージ学習、1コマ学習、状況学習'の一つ
方法を定めて学習者に提供します。
イメージ学習 - 写真や絵などを活用して視覚的に表現できる単語に適しています。何枚も提示される高級イ
メージを通して学習者が単語の意味を類推してみることができます。
1カット学習 - 単語が活用される例文とともに、例文に合う一枚のイメージが提示されます。
状況学習 - 面白いウェブトゥーンとともに単語が使われる状況を英語文章で示し、単語の活用はもちろん、文
章力も高めることができます。
03
Basic 学習過程
また、学習過程の段階によって' collocation 、語源学習'を付け加えて単語学習の感覚を身に付けます。
collocation - 2つ以上の単語が結合し,特定の意味を表す場合、単語が一つの意味のほかによく活用される
文句を提示することで、豊富な語彙を習得できるようにします。
語源学習 - 単語を接頭辞、接尾辞、語根に分け、それぞれの意味を学習して新しい単語を接する際にも語源
を通じて意味を類推できるようにします
3. Memory Check
Guess&Checkで学習した単語を再び提示して、自動的に反復学習がなります。
4. Basic Test
Basicの過程で学んだ全体の単語のスペルテストを通じて学習しながら習っていた単語が完全に習得される
ようにします。
(Basic)Guess&Check 画面 – イメージ学習
(Basic)Guess&Check 画面 – 1 カット 学習
(Basic)Guess&Check 画面 – 状況学習
(Basic)Guess&Check 画面 – 語源学習
04
Deeper 学習過程
1. Review
Basicの過程で学習した単語を検討する段階です。それぞれの英単語や韓国語の意味を対応させて提示され
た単語を合わせていきます。より深みのある学習に入るためにBasicでどのような単語を習ったのか喚起して
みる時間を持つことができます。
2. Extra&Check
単語の一般的な意味学習から脱し、多義語、類義語、反意語、動詞の不規則活用型を調べてさらには単語と
関連した面白い話、文章学習、ことわざや格言まで見ることで、一度学習した単語と関連して豊富な知識を積
むことができます。Extra&Checkの各コンテンツ別に提供される簡単なクイズを通じてDeeper過程内の学習
も長く記憶するようにします。
3. Actual Test
Deeper過程の最後の段階で提示された韓国語の意味を見て対応する英語単語を探します。この段階まで誠
実に遂行すれば学習単語を簡単に忘れられません。Actual Testを最後に一つの1回分の正規学習が終了さ
れ、追って学習履歴によってジェボクスプの過程が提供されます。
(Deeper)Extra&Check - メイン 画面
(Deeper)Extra&Check 画面
不規則活用型(Irregular Verbs)
反意語(Opposite Words)
単語の話(Interesting Stories)
ことわざ名言(Proverb)
06
学習過程の特徴
以上で目を通したリドー・ボカ学習過程の核心ポイントは'オーダーメード型学習、楽しさ、そし
て反復'です。
 Leedo Vocaは多様なコンテンツと学習法を通じて単語に合う最適な学習方法を設計して提示
します。
 Leedo Vocaでは高画質の映像を見て、ネイティブの正確な発音を聞きながら英語の単語を楽
しく学ぶマルチメディア単語学習を経験することができます。
 段階別に格好なコンテンツを提示し、何度かのチェックとテストを通じて反復学習で一度身に
つけた単語は忘れないようにします。
2. システム上の特徴
01 CMS コンテンツ管理システム
Leedo VocaのすべてのデータはC
MS(Contents Management Syst
em)を通じて管理されています。
CMS上で動的な組合を通じて、コン
テンツが生成され、ユーザアプリ
ケーションの段にパブリッシングなり
ます。
コンテンツ編集>コンテンツ検収>ネ
イティブ検収>ネイティブ録音という
作業プロセスがシステム上で一括公
正方式で実装されています。
02 単語の抽出システム
Leedo Vocaで、自ら開発したコンテ
추출단어목록
ンツ管理システムを通じて英語のテ
キスト内の単語が抽出可能です。
the
책
영자신문
単語の抽出
システム
by
英語の本、教材、新聞、ポップソング
queen
の歌詞など英単語がある資料は何
once
again
교재
영화스크립트
medalist
…
でも入力しさえすれば自動で単語が
抽出されて出ます。
各単語はリドー・ボカ独自のレベル
によって分類され、学習者に合った
カリキュラムが生成されます。
03 学習履歴管理
Leedo Vocaは、学習者の水準と移転の学習内容、クイズの結果などをもとに次回で学習す
る単語を選別します。
また、基本の学習で各種テストを基にした学業習熟度や単語の難易度、学習後流れた時間を
考慮して単語別に復習の提供の時期を決定します。
3. 今後推進計画及びビジョン
日本/中国/シンガポール/米国
海外市場進出
SAT / MEET / 国家試験
修能/内申/資格試験学習
中国語/日本語/漢字
他の外国語の単語学習システム
個人別
オーダーメード型
英語の単語学習システム
外国語
単語
学習
概念
専門
知識
•マルチメディア オ
•学校教科過程上科
• 法学、医学、工学
ーダーメード型単語
目別/単元別 中心
など専門分野に対
学習
概念を学習できるよ
する専門知識及び
• 英語/日本語/中
うに支援
用語の学習システ
国語の多次元単語
• 個人別オーダーメ
ムで拡張して 新規
DBシステム構築
ード型 管理
市場の創出
4. 受賞の内訳
2013年第9回E-learning優秀企業コンテスト
大賞(教育部長官賞)受賞

similar documents