視点1 情報行動に関する地域差の 理解と異文化コミュニケーション

Report
地域・社会のグローバル化
グローバル化の概念
1
視点1
情報行動に関する地域差の
理解と異文化コミュニケーション

情報によるグローバル化の進展




グローバル化と異文化理解



グローバル化が地域・社会に与える変化と格差
インターネットでみるグローバル化と地域化
英語によるグローバル化
情報行動の違いから生じる地域格差と
社会や地域に根ざした異文化の尊重
情報文化の重要な側面


相互理解による関心・価値観の共有
生活環境・社会の仕組みや制度・習慣の異なる人たちの行
動や考えを尊重理解しようとする姿勢・態度
視点1 講義の内容
情報行動に関する地域差の
理解と異文化コミュニケーション

1)地域・社会のグローバル化


2)インターネット情報とドメイン


インターネット情報と地域の関係
3)英語による情報支配


グローバル化の概念
世界の情報の英語化
4)グローバル化と異文化理解

異文化理解の態度
情報によるグローバル化の進展

国際化とクローバル化


情報化とグローバル化



国際化からグローバル化へ
グローバル化の概念は古くから存在
情報化がグローバル化を実現
グローバル化と地域・社会

地域・社会に与える変化


画一化、均質化、平準化
格差(情報格差、経済的格差)
グローバル化の歩みと情報

ニュース


自然科学




情報の共有
索引誌からデータベースへ
専用回線
経済


Telex, 電話
専用回線
1990年代インターネットにより実現

瞬時・安価・自由な世界規模のコミュニケーション
国際化


Internationalization
国際的な規模に広がること



国が基準



国際
1つの国だけではなく、いくつかの国にかかわっているこ
と
日本が他の国とかかわりを持つこと
日本と中国、日本とアメリカ
意志が必要
グローバル化


Globalization
政治・経済・文化などが国境を越えて地球規模で拡
大すること


経済のグローバル化が実態として存在する





経済のグローバル化
政治のグローバル化
文化のグローバル化
人や物や金や情報が国境を越えて自由に行き交う
状況
情報化が大きな働き


国・地域の概念が少ない
情報・通信・輸送
いやおうなくグローバル化の状況に置かれる
グローバル化と情報化の方向

グローバル化


画一化・均質化・平準化、単一化
情報化

デジタル化、選択化、マニュアル化、断片化
グローバル化の概念と日本

日本




他の国を意識する必要が少ない
他の国と隣接していない
日本だけで経済圏が完成
グローバル化の概念は生まれにくい


アメリカ





人工衛星、衛星放送、衛星電話など日本から生まれにくい
国内がグローバル化
国内の状況をそのまま拡大すればフローバル化
普通の概念(新聞記事、CNN)
アメリカ化
Google earth 参照
グローバル化のメリットと問題点


問題点の指摘が多くメリットの指摘は少ない
メリット





現実が先行して既に受け入れている
生活の中に浸透
安価な商品、外国の映画・番組、規格
受け入れざるを得ない
問題点


画一化・均質化・平準化と不平等
階層・個人による分断


グローバル化を利用できる人とできない人
デジタルディバイド
デジタルディバイド

情報を持つものと持たない者との格差のこ
と。富裕層がデジタル機器を使用して情報
を得てさらに経済力を高めるため貧困層と
の経済格差が広がる
(アメリカ商務省 1999)
経済のグローバル化


人や物や金や情報が国境を越えて自由に行
き交う状況
新聞の経済面でグローバル化が確認できる



商品
株式・為替・金利
世界的な金融・債券市場


市場の国際化(24時間体制)
世界的に瞬時に価格が決まる
価格の決定

世界的な需給バランスで価格が決まる




世界規模で、リアルタイムで決まる
地域による価格差がなくなる
情報技術が実現
情報が価格の決定に大きな働きをしている


気象予報
需要予測





中国需要の増大
景気の予測
金利
政治
事件・事故
商品の価格

石油

原油 63.8ドル/バレル


貴金属



鋼板
65000円/トン
大豆


金
2290円/g
プラチナ 4200円/g
鋼材


バレル 42ガロン(159L)
米国産大豆 58000円/トン
新聞記事参照
金融・債券市場

金融商品




世界が1つの市場のように連携を強めている



株式
国債
為替
資金が世界を移動している
24時間市場が開いている
新聞記事参照
グローバル企業


多国籍企業
生産のグローバル化




生産の国際化・地域化
国際的分業体制
販売のグローバル化
地域別セグメント情報


本田、スズキ
新聞記事参照
グローバル地図



Google earth
GNP地図
時空間地図
Google earth

日本


技術的革新性に注目
カナダ


グローバル化は普通の概念
使うことに注目
Google earth

Edmonton, Alberta



Columbus, Ohio






University of Alberta
Apartment
Battell
Apartmen
Tokyo
Niigata
Beijing
Palma
Google earthの見方

地図情報の精度


分断状況



地域差があるていど分かる
国間
国内間
デジタルディバイドは把握不可


個人レベルの分断
階層による分断
EU地域の変化

企業活動の活性化



伝統との摩擦




平等、公正
暮らしの安定
手厚い社会保障制度
EUの統合の深化



効率化
活性化
グローバルな競争を意識した方向へ
従来の豊かな暮らしと反する
フランスの新雇用制度

DVD参照
グローバル化まとめ

グローバル化の中で地域を考える


グローバル化は情報・通信技術と密接な関
係にある



実態として考えざるを得ない
技術の進歩によりグローバル化が進展した
文化の連続性は存在している
日本人にとって理解が困難な概念
参考資料


David Held, A Globalizing Word?, 2002
青木 保, 情報社会の文化1 情報化とアジ
アイメージ, 1999
Yahoo 次回





国民文化の根強さ連続性
Yahoo分類の比較
Yahoo.com
Yahoo.co.jp
Yahoo.XXX

similar documents