Document

Report
情報の信憑性について
~情報を正しく判断する目を養うために~
社会環境の急速な変化
□ 情報化社会の進展
□ 児童生徒にも携帯電話やインターネットが普及
正しい情報でも、正しくない情報でも、すぐに、多くの人に伝わる状況
ネット上でのトラブル・犯罪の増加
大人はもちろん、これからの情報化社会を
生きる児童生徒に、情報を正しく判断する力を
身につけさせる必要がある。
こんなメールが来たらどうしますか?
東日本大震災発生時に流れたチェーンメール
(●●電力が「正しい情報ではない」とWebページで周知)
●●電力で働いている友達からのお願いなの
ですが、本日18時以降関東の電気の備蓄が底
をつくらしく、○○電力や●●電力からも送電を
行うらしいです。一人が少しの節電をするだけ
で、関東の方の携帯が充電を出来て情報を得
たり、病院にいる方が医療機器を使えるように
なり救われます!
こんなことくらいしか関西に住む僕たちには、祈
る以外の行動として出来ないです!
このメールをできるだけ多くの方に送信をお願
いします!
連絡先・発信元が記されていない
: 事実と異なる内容
: 善意に訴えかける内容
4
メールによるフィッシングの事例
「フィッシング対策協議会」事例公開より
http://www.antiphishing.jp/
添付ファイルを実行すると・・・
口座番号と暗証番号が
送信されてしまうかも・・・・!
「フィッシング対策協議会」事例公開より
http://www.antiphishing.jp/
●●●●銀行ご利用のお客様へ
●●●●銀行のご利用ありがとうございます。
このお知らせは、●●●●銀行をご利用のお客様に送信しております。
この度、●●●●銀行のセキュリティーの向上に伴いまして、SMBCダ
イレクト暗証カードを再発行する事になりました。
再発行手続きはこのメールと一緒に添付されている申し込みソフトに
必要事項を記入し送信をしていただければ手続き完了となりますので、
添付ソフトを右クリックし対象をファイルに保存を選択後、必要事項を
記入し送信お願いします。
再発行のカードは後日郵送で届きますので到着までは現在の確認番
号カードをお使いください。
この手続きを怠ると今後のオンライン上での操作に支障をきたす恐れ
がありますので、一刻も素早いお手続きをお願いします。
●●●●銀行
アドレス
http://www.*******.com/login/yahoo/
アドレス
https://login.yahoo.co.jp/config/login
実在するサイトに酷似したサイトから
個人情報を入力させようとするサイト
Webサイトによるフィッシングの事例
「フィッシング対策協議会」事例公開より
http://www.antiphishing.jp/ 8
その情報、信頼できますか
A、B、2つのポスターを見て、気付いた
ことをワークシートに書いてください。
A
(洲本健康福祉事務所のリーフレットを参考に作成)
B
情報の正しさを見極めるためのポイント
□ 情報の発信者が誰なのかをチェックする。
(信頼できる発信者)
・国、都道府県、市町村に関係するもの(省庁、役所、公共施設など)
・博物館、美術館、科学館など。
・信頼のある企業。
・個人運営サイトの場合は、その情報のもととなるものがあるか。
□ 情報を全て事実として受け止めず、複数の情報(複数の紙面・サイト・図書室の
関連する本等)を比較・検討する。
□ 情報の新しさを確認する。
・最終更新日時のチェックする。
・常に更新されている情報なのか、普遍的な情報なのか。
□ 発信元や連絡先を確認する。
まとめ
□ 教師が情報の信憑性を見極めるための視点
を持つ。
□ 児童生徒に情報の信頼性、信憑性について
考える態度や、情報を自分自身で確認・判断
しようとする力を持たせる。
情報社会に生きるために必要な力

similar documents