環境騒音の計測

Report
2006年度 学際実験
情報・メディア工学科3年
荒田
浩幸
はじめに
騒音が事件にまで発展することもある!
1974年 ピアノ殺人事件
2005年 奈良騒音傷害事件
あなたにとっては迷惑をかけ
ているつもりではなくても
他人にとってはうるさいと感
じることもある!
本調査の目的
福井大学及びその周辺の
騒音環境の調査
調査場所の候補
大学図書館内
課外活動共用棟付近
機械工場付近
大学周辺の住宅地域
図書館の静粛性は
保たれているの
か?
騒音レベルについて
dB(デジベル)について
基準電力を P0としたとき、電力が
なら
P1
10 log10 [dB]
P0
P1
等価騒音レベル
騒音の総エネルギーの時間平均値
 1 t2 pA (t ) 
LAeq  10 log10 
dt

2

t1
t

t
p0
2 1

2
pA t :A特性音圧
p0 :基準音圧(20μPa)
これにより、瞬時での測定ではなく、
その時間帯の平均レベルを測定できる。
騒音の種類とレベル
dB 音の大きさの目安
0
10
20
30
40
50
60
聞こえる限界
呼吸の音
木の葉の触れ合う音
深夜の郊外
静かな住宅街
静かな事務所
普通の会話・チャイム
うるささ
70 掃除機・騒々しい事務所
80 地下鉄の駅構内・楽器演
奏(ピアノなど)
90 騒がしい工場内
100 電車が通るときのガード
下
110 車のクラクション
120 飛行機のプロペラエンジ
ンの直前
130 肉体的苦痛を感じる限界
140 ジェットエンジンの近く
騒音計を用いた実験結果
工学部3 号館3階実験室での実験結果
90
80
70
60
50
dB
40
30
20
10
0
83.2 80.3
72.2
63.1
47.6
76
静かな状態
会話
ギター
フルート
拍手
口笛
音の発生源
今後の予定
福井大学及びその周辺の地域はど
れぐらい静かなのか?
そこで
実際に出かけて調べてみよう!

similar documents