Net-It Central

Report
オフィスドキュメントWeb公開ツール
「Net-It Central」のご紹介
2002年6月
株式会社オーシャンブリッジ
www.oceanbridge.jp
Agenda




はじめに
Net-It Central 機能概要
Net-It Central 活用パターン
Net-It Central 導入に際して
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
2
ナレッジマネジメントと文書活用
ナレッジマネジメントでは、暗黙知と形式知の知識変換の必要性が認識
されているが、そもそも既存の形式知=文書資産の有効活用すらでき
ていないケースが圧倒的に多い
暗黙知
形式知
言葉や文章で表すことの難しい、主
観的で身体的な知識。
言葉や文章で表現できる客観的で理
性的な知識。
典型的な文書資産
例)思い、ノウハウ、視点、熟練、等
例)各種ドキュメント、プログラム、等
●営業・販促部門:
商品企画書、提案書、価
格表、販売マニュアル、
事例集
●技術部門:
仕様書、技術文書、特許
情報、不具合事例、保守
マニュアル
●総務・人事部門:
規定集、マニュアル、通
達、申請書類
暗黙知
共同化
表出化
経験を共有して暗黙知から暗黙
知を創造(例:ベテラン営業マン
とのOJT研修)
暗黙知の形式知化(言語化)
(例:ベテラン営業マンのノウハ
ウのマニュアル化)
内面化
知識変換
実践行動により知識を個人のス
キルとして体得(例:マニュアル
に基づく実践研修)
連結化
既存の形式知を収集し新しい形
式知へと統合(例:マニュアルか
らエッセンスを抽出・理解)
形式知
既存の形式知=文書資産すら有効活用できていないのであれば、
文書を徹底活用できる環境を構築することがナレッジマネジメントへの第一歩
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
3
野中郁次郎『組織的知識創造の新展開』(ダイヤモンド・ハー
バード・ビジネス・レビュー誌 1999/9号)を参考に作成
文書活用における典型的な課題(1)
文書の多くはファイルサーバやLotus Notesで保管されているものの、
必要なときに必要な文書が取り出せず、「宝の持ち腐れ」になってしまっ
ているケースが非常に多い
現状の問題
ファイルサーバの
部門別共有フォルダで
文書ファイルが
共有されているが・・・ 活
用
Lotus Notesに
で
添付ファイルとして
き
文書が蓄積
て
されているが・・・
い
な
い
社内に大量の
紙文書が
蓄積されているが・・・
問題の詳細
改善の方向性
どこにどんな文書があるのか探せない
検索機能の充実
文書を見るだけでもアプリケーションを
立ち上げる必要があり、遅い
Webブラウザで軽く
文書が表示できる仕組み
事業所や部署をまたいだ
共有ができていない
イントラネットによる
事業所を超えた共有環境
サーバからの文書(添付ファイル)の
ダウンロードに時間がかかる
容量の大きな文書でも
軽く表示できる仕組み
登録文書(添付ファイル)が増えてくると
データベースの動作が重くなる
文書量に依存しない
軽い仕組み
紙文書の電子化・データ登録作業が
大変で、しかも検索しにくい
紙文書を手軽に登録し、
検索できるための仕組み
文書資産を「ナレッジ資産」として有効活用するためには、
検索エンジンだけではない、全く新しい仕組みが必要
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
4
文書活用における典型的な課題(2)
ファイルサーバ、グループウェアを経て、Webベースでの文書活用の仕
組みを検討するケースが増えているが、運用負荷の増加など越えるべ
き障害も多い
現状の問題
イントラネットの
Webサイトで情報共有 活
用
を始めたが・・・
で
き
て
い
な
Webベースの
文書管理システムを い
検討したが・・・
問題の詳細
改善の方向性
社内各部門が作成した
Word/Excel等のファイルを、
HTML/PDFに変換するのが大変
様々な文書を簡単に
Webに公開できる仕組み
HTMLに変換すると文書のレイアウトが
崩れてしまい、使い物にならない
Webブラウザで忠実に
表示できる仕組み
社内Webサーバに情報を公開するには
情報システム部門への作業依頼が必要
ユーザ部門で完結して
メンテナンスできる仕組み
既存文書の登録(移行)が大変
大量の文書も手軽に
登録できる仕組み
ファイルサイズの大きな文書の表示
(ダウンロード)に時間がかかる
容量の大きな文書でも
軽く表示できる仕組み
使い勝手や運用負荷の改善を考慮してWebベースの仕組みを検討するものの、
情報システム部門にもユーザ部門にも、実際はまだまだ負担が大きい
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
5
文書活用型ナレッジポータルの要件
文書をナレッジ資産として活用するための「文書活用型ナレッジポータ
ル」では、これまで看過されてきた「文書表示の軽さ」がポイントとなる
文書活用課題 改善の方向性
文書活用ポータルの要件
大量の文書を
誰でも簡単に
Webで公開できる
様々な文書を簡単に
Webに公開できる仕組み
大量の文書も手軽に
登録できる仕組み
Webブラウザで忠実に
表示できる仕組み
ユーザ部門で完結して
メンテナンスできる仕組み
容量の大きな文書でも
軽く表示できる仕組み
紙文書を手軽に登録し、
検索できるための仕組み
文書量に依存しない
軽い仕組み
+
重い文書ファイルも
Webブラウザで軽く
表示できる
従来
見落とされてきた
要件
+
イントラネットによる
事業所を超えた共有環境
全文検索や階層構造で
必要な文書を
探し出せる
検索機能の充実
真に使えるナレッジポータルのためには、
検索機能はもとより、文書登録の容易さ、文書表示の軽さが重要
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
従来あまり
重視されて
こなかった要件
6
従来から
重視されてきた
要件
Agenda




はじめに
Net-It Central 機能概要
Net-It Central 活用パターン
Net-It Central 導入に際して
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
7
簡単Web文書公開システム「Net-It Central」とは
ファイルサーバに蓄積された文書ファイルをそのまま手間をかけずに
Webサイトとして公開。文書はWebブラウザからページ単位で表示可能
ファイルサーバに文書を置けば
そのままWebに公開
どんな文書も
Webブラウザだけ表示
簡単Web文書公開システム
「Net-It Central」
5つの特長
ページめくり感覚で
スピーディに表示
検索エンジン*から
ページ単位で検索可能
簡単導入、
運用も手間いらず
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
8
* 検索エンジンは別売
Net-It Centralの特長(1)
ファイルサーバに文書を置くだけで、自動的にWebに公開できるため、
大量の文書も手軽にWebに公開することが可能
ファイルサーバに文書を置けば
そのままWebに公開
• ファイルサーバの共有フォルダに文書ファイル(Word、Excel等)
を置くだけで、同じフォルダ構造のWebサイトとして自動的に公開
Webブラウザ(階層表示)
Windows
エクスプローラ
Webブラウザ
総務部
規定集
ファイル
サーバ
Net-It
サーバ
社内Web
サーバ
申請書
雛型
人事部
販促
資料
PowerPoint
WordやExcel等の
ファイルを共有
フォルダに入れると、
販促部
情報
システム部
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
マニュ
アル
自動的に変換
されてWebに
公開され、
9
全社員
Webブラウザで
すばやく表示、
検索できる
Webブラウザ
(jDoc表示)
Net-It Centralの特長(2)
どんな文書ファイルでもWebブラウザだけで表示できるため、表示のた
めに特別なソフトウェアをクライアントにインストールする必要がない
どんな文書も
Webブラウザだけ表示
• 文書ファイルはjDoc(Java Documentの略)形式に変換されてお
り、Webブラウザだけあれば表示可能
• 変換は、作成アプリケーション(MS Office等)とjDoc変換用仮想
プリンタで行っているため、Windows環境で印刷できる文書ファイ
ルであればほぼ変換可能
• 印刷や元ファイルのダウンロードも可能(制限も可能)
PowerPoint
jDoc(Webブラウザで表示)
ビューワ
プラグイン
・
専用
クライアントソフト
:
Net-It
Central
で変換
特別な
ソフトウェアは必要なし!
Webブラウザ
だけで表示!
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
10
Net-It Centralの特長(3)
文書ファイル名をクリックすれば、すぐに1ページ目が表示され、また
ページめくりも非常にスピーディ
ページめくり感覚で
スピーディに表示
• ファイル全体(全ページ)のダウンロードではなく、ページ単位に
分割された軽いjDocデータをダウンロードして表示
• ネットワーク回線が細くても軽く表示可能
従来
Net-It Central
提案書.ppt
提案書
(jDoc)
50ページ
1MB
50ページ
340KB
1MB
ダウンロードに時間
がかかる・・・
ファイル全体
(全ページ)を
まるごとダウンロード
やっとダウンロードが
終わったのはいいけ
ど、欲しかった資料と
違う・・・
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
11
10KB
10KB
10KB
ページ毎に
ダウンロード
クリックすればすぐに
表示、ページめくりも
スピーディ
始めのページを見
れば、必要な資料
かどうかが分かる
Net-It Centralの特長(4)
検索エンジンで検索すると、ファイル全体ではなくページ毎にヒットする
ため、ページ数の多い文書でもすばやく必要個所を見つけ出せる
検索エンジン*から
ページ単位で検索可能
従来
報告書.doc
ダウンロードに
時間がかか
る・・・
500KB
結局自分でページを
めくらないと、該当個
所が分からない・・・
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
• ページ数の多い文書も必要なページを直接検索して表示
• 該当ページを表示後、前後のページを表示したり、同じフォルダ
の別の文書を表示することも可能
• マニュアル文書や技術文書等の検索等に大きなメリット
Net-It Central
報告書.doc
検索
エンジン
P.5
10KB
ファイル全体
(全ページ)が
ヒット
欲しいページ
がすぐに見つ
かる!
12
* 検索エンジンは別売
検索
エンジン
ページが
ヒット
Net-It Centralの特長(5)
既存の環境を変えずにスピーディに導入可能。導入後もスケジュール
による自動運用のため、専任管理者も必要なく手間がかからない
簡単導入、
運用も手間いらず
• インストールから設定まで、5分もあれば完了。
• 日常の変換処理は、スケジュール設定による自動バッチ処理に
より、前回更新時からの差分ファイル(追加・変更・削除)を反映
• ファイルサーバのアクセス権設定をWebサーバに移行可能
• 既存のファイルサーバやWebサーバ、クライアントPCの環境はそ
のままに、すぐに導入可能で、専任管理者も必要なし
Net-It Central設定手順
1
2
5
3
4
自動運用スタート
①登録用のファイルサーバのフォルダを指定
②公開用のWebサーバのフォルダを指定
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
③サイトテンプレートを指定
④タイトルやロゴ画像ファイルを指定
13
⑤自動運用スケジュールを指定
Net-It Central 画面イメージ(例)
元フォルダ階層を反映したサイト構成のため、誰にでも分かり易い
テンプレート例「Detailed Outline, jDoc Window”
ツールバーで、ページめくり、表示倍
率変更、テキストコピー、印刷、元
ファイルダウンロードが可能
ファイル名をクリック
新規/更新ファイルには
フラグを表示
Webブラウザ(階層表示)
検索ページやイントラトップペー
ジへのリンクボタンを設定可能
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
Webブラウザ(jDoc表示)
元ファイルの印刷イメージをWebブラ
ウザ上で忠実に再現
(上図はPowerPointファイルの例)
ファイルサーバのフォルダ
構造をそのまま反映
14
Net-It Central サイトテンプレート(例)
サイトの画面レイアウトは、標準で用意されたサイトテンプレートの中か
ら選択可能。またテンプレートはHTMLベースのため、リンクボタンの追
加や、What’s Newリストの自動作成などのカスタマイズも可能
テンプレート例「Side By Side」
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
テンプレート例「Single Folder View, jDoc Window」
15
Net-It Central システム構成(例)
既存のファイルサーバやWebサーバを活用し、文書の登録作業もなく、
すぐに利用可能
登録
変換
ファイルサーバ
公開
検索
ウェブサーバ
Net-Itサーバ
文書変換
サイト更新
元文書
HTML, Javaアプレット
インデックス化
検索
エンジン*1
(自動バッチ処理)
ファイルサーバ、NetItサーバ、Webサーバ
の機能を全て1台の
Windows 2000 サーバ
で稼動することも可能
文書作成アプリ*1
文書データ追加
(ファイルコピー)
• Net-Itサーバからネットワークコ
ンピュータ経由で共有フォルダ
が認識できるサーバ
(OS、CPU、メモリ等は特に制限
なし)
Word
一太郎
等
エクスプローラ
元文書データ
ダウンロード
Word
一太郎
等
文書内容
表示
ブラウザ
• OS: Windows NT Workstation/
Windows 2000 Professional
• CPU: PentiumⅡ 400MHz以上
• メモリ: 256MB以上
• ハードディスク: 6GB以上
クライアント
*1 別途用意
*2 変換後Webデータとして元文書ファイル容量の3~4倍程
度のディスク容量が必要
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
検索
16
• OS: Windows NT Server/
Windows 2000 Server
• CPU: PentiumⅢ 600MHz以上
• メモリ: 512MB以上
• ハードディスク: 20GB以上(元文
書ファイル容量が3GBの場合*2)
Net-It Central と検索エンジンとの連携
Net-It Centralは検索エンジンと連携して導入することにより、あらゆる
文書資産をWebブラウザで検索、再利用できるドキュメントポータルとし
て即活用可能
 対応検索エンジン(例)
•
•
•
•
•
ConceptBase Search (株式会社ジャストシステム)
CyberFinder (サイバーソリューションズ株式会社)
eAccela BizSearch (アクセラテクノロジ株式会社)
KnowledgeMeister (株式会社東芝)
SharePoint Portal Server、Index Server、Indexing Service (マイクロソフト
株式会社)
等
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
17
デジタル複合機連携による紙文書の取り込み(例)
紙文書から電子文書まで、あらゆる文書をWeb環境で手軽に共有し、全
文検索が可能。もちろん、クライアントに必要なのはブラウザのみ
ファイルサーバ
ファイルサーバ
Webサーバ
Net-Itサーバ
全て自動処理
文書変換
サイト更新
元文書
HTML, Javaアプレット
インデックス化
検索
エンジン*
OCR処理*
イメージ+
テキスト
(自動バッチ処理)
文書作成アプリ*
OCRにより検索用
テキストを抽出し
イメージ上に貼付
イメージ
データ
紙文書はコピーを
取る感覚で
スキャニング
自動的に
Webに公開
文書データ追加
(ファイルコピー)
元文書データ
ダウンロード
紙文書も
電子文書も
ブラウザで表示
エクスプローラ
Word
一太郎
等
検索結果
一覧
文書内容
表示
ブラウザ
電子
文書
検索
紙文書も
電子文書も
ページ単位で
全文検索可能
紙文書
Word, Excel,
etc.
デジタル複合機
クライアント
文書の登録
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
電子文書は
ファイルサーバに
コピーするだけ
18
* 別途用意
クライアント
文書の閲覧・検索
Net-It Central 機能概要(1/2)
 文書登録
•
•
ファイルサーバの所定の共有フォルダへ文書ファイルをコピーするだけです。
コントリビュータ機能を使うと、Webブラウザから文書を登録することもできます。
 文書変換・公開
•
•
•
設定したスケジュール(例:1時間毎、毎日午前1時)に従い、自動的に共有フォルダ内の差分ファイル
をjDocTMデータに変換し、共有フォルダと同じ階層構造のWebサイトを構築してWebサーバに公開しま
す。
jDoc変換には、変換用仮想プリンタドライバを利用していますので、Windows上で印刷できる形式の
ファイルであればほぼ変換することが可能です。jDocデータは印刷時のページ毎に作成されます。
新規ファイルや更新ファイルには、Webサイト上で自動的にアイコンが付加されます。
 文書表示
•
•
•
文書はjDocデータに変換されていますので、Javaに対応したWebブラウザ上で表示することができま
す。特に表示のためのプラグインソフト等は必要ありません。またクライアントのOSも問いません。
jDocデータはページ毎に読み込まれて表示されますので、高速に文書を表示することが可能です。
jDocツールバーから、印刷*や元ファイルのダウンロードが可能です。(* Macintoshからは印刷できま
せん)
 文書検索
•
•
共有フォルダに対応して自動的に作成されるフォルダ階層表示画面から、文書にアクセスできます。
HTMLファイルが検索できる一般的な検索エンジンを利用することにより、文書を全文検索することが
可能です。検索結果は文書ファイル毎ではなくページ毎にヒットしますので、目的のページを直接Web
ブラウザ上で表示することができます。
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
19
Net-It Central 機能概要(2/2)
 サイトテンプレート
•
•
•
Webサイトのレイアウトは、標準で複数用意されたサイトテンプレートの中から選ぶことができます。ま
たWebサイトに表示するロゴ画像やタイトルテキスト等は、管理者画面で設定することが可能です。
サイトテンプレートはHTMLベースですので、HTMLエディタを使って、ボタンを追加したり色を変えたり
といったカスタマイズが可能です。
別途構築した社内ポータルサイトや既存のイントラネットから、Net-ItのWebサイトや個々のjDocデー
タにハイパーリンクすることが可能ですので、それらのサイトとシームレスに融合できます。
 セキュリティ設定
•
ファイルサーバの共有フォルダに設定されているWindows(NTFS)のアクセス権情報を、自動的にWeb
サーバ(NTFS)に継承することができます。
 文書属性管理
•
•
文書の印刷、テキストコピー、元ファイルダウンロード機能の使用可/不可を、サイト/フォルダ/ファイ
ル毎に設定することができます。
文書登録機能で登録した文書に関して、作成者やタイトル等の属性情報を付加することができます。
 拡張性
•
CentralToolsおよびjDoc Automation APIを使って、Net-It Centralに独自機能を追加したり、グループ
ウェア、ドキュメントマネジメント、EIP等のソリューションと統合することができます。
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
20
Agenda




はじめに
Net-It Central 機能概要
Net-It Central 活用パターン
Net-It Central 導入に際して
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
21
Net-It国内導入実績
Net-Itは、様々な業界の300社を超える先進企業で導入済み
製造
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
株式会社日立製作所様
コクヨ株式会社様
ビー・エム・ダブリュー株式会社様
モトローラ株式会社様
三洋電機株式会社様
宝酒造株式会社様
株式会社東芝様
東北エプソン株式会社様
日本エリクソン株式会社様
日本電気株式会社様
三菱電機株式会社様
建設・
不動産
•
•
•
•
株式会社大林組様
鹿島建設株式会社様
株式会社竹中工務店様
東建コーポレーション様
情報通信・ • 株式会社大塚商会様
サービス
• 株式会社スカイパーフェクト・コミュニケーションズ様
• 東日本電信電話株式会社 埼玉支店様
• 株式会社日本能率協会マネジメントセンター様
金融
• 株式会社常陽銀行様
• 住友生命保険相互会社様・住生コンピューターサービス株式会社様
流通・外食 • 株式会社ファミリーマート様
• ロイヤル株式会社様
電力・ガス
• 関西電力株式会社 若狭支社
• 東電環境エンジニアリング株式会社様
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
22
一部抜粋、順不同
部門別Net-It活用パターン(管理・総務系部門)
総務系部門では、マニュアルや通達文書をイントラネットに公開するた
めの作業を効率化し、効果をあげるケースが多い
文書提供者
•
管理部門(総務・人事・経理等)
文書利用者
•
全社員(本社、支社)
文書種類
•
規定集、マニュアル、通達、社内報、申請書雛型 等
導入前の問題
•
•
ホームページに掲載するために、WordやExcelのファイルを一つ一つHTMLに
変換している
ホームページ更新時は情報システム部門に作業を依頼している
•
•
•
•
情報システム部門に頼らずに手軽に情報発信が可能
Webブラウザだけで閲覧でき、すぐに全社展開が可能
ページ数の多いマニュアルもページ単位で検索可能
印刷・配布コストの削減と情報伝達のスピードアップ
導入メリット
Web
ブラウザ
検索
エンジン
規定集
総務部
通達
ファイル
サーバ
Net-It
Central
イントラネット
Webサーバ
人事部
申請書
雛型
経理部
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
全社員
23
部門別Net-It活用パターン(営業・マーケティング部門)
営業・マーケティング関連部門では、提案書や商品企画書など、容量の
大きなファイルを全国の営業担当者に公開する部分で利用価値が高い
文書提供者
•
マーケティング部門、営業支援部門
文書利用者
•
営業部門(本社、支社)、販売代理店
文書種類
•
営業提案書、事例資料、商品企画書、価格表、調査データ、売上集計、販売
マニュアル 等
導入前の問題
•
PowerPointで作成した提案書を全国の営業担当者に提供したいが、容量が
大きくダウンロードに時間がかかる
大量の販促資料を営業支援Webサイトで公開したいが、コンテンツの変換に
は手間をかけられない
•
•
導入メリット
•
•
重いファイルも、ページ単位でスピーディに表示可能。回線の細い支社やモバ
イル環境でも快適に閲覧可能
頻繁なコンテンツの追加・更新にも手間がかからない
Webブラウザだけで閲覧でき、すぐに全国展開が可能
検索
エンジン
営業
提案書
営業支援部
売上
集計
ファイル
サーバ
Net-It
Central
イントラネット
Webサーバ
営業支援部
価格表
マーケ
ティング部
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
Web
ブラウザ
営業拠点
モバイル
インターネット
(FTP)
社外向け
Webサーバ
販売代理店
24
部門別Net-It活用パターン(研究開発・技術部門)
研究開発・技術関連部門では、日々生み出される様々な技術文書を、
手間をかけずに蓄積、共有して活用するために利用されることが多い
文書提供者
•
技術部門(設計・品質・研究開発 等)
文書利用者
•
(同上)
文書種類
•
仕様書、設計書、品質情報、不具合事例、特許情報、研究論文 等
導入前の問題
•
文書資産が個々人で管理されており共有されていない。またシステムに一つ
一つ文書を登録する手間はかけられない
文書のページ数が多く、検索しても該当ページを見付けにくい
過去の紙の資料が多く、データベース化が大変
•
•
•
導入メリット
•
•
デジタル
複合機
文書登録の手間もなく、ファイル共有の感覚で、文書資産をWebで共有・再利
用可能
ページ数の多い技術文書も、必要なページを即検索可能
紙の資料も手軽にWebで共有し全文検索可能
ファイル
サーバ
過去の
研究
資料
設計
書
品質
情報
イントラネット
Webサーバ
検索
エンジン
研究
論文
Webブラウザ
設計部
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
Net-It
Central
品質部
25
研究
開発部
部門別Net-It活用パターン(コールセンター部門)
コールセンター部門では、オペレータへの情報通知の迅速化と顧客対
応スピードの向上が実現可能
文書提供者
•
コールセンター部門 管理者/スーパーバイザー
文書利用者
•
コールセンター部門 オペレータ
文書種類
•
顧客対応マニュアル、回覧/通知文書、商品説明文書、等
導入前の問題
•
オペレータへの通知文書が紙で回覧されているため、全員に情報が行き渡る
までに時間がかかる。また印刷・配布業務が煩雑
分厚い顧客対応マニュアルが紙で作成、配布されており、経験の浅いオペ
レータの場合、顧客への回答に必要な情報を見つけるのに時間がかかる
•
導入メリット
•
•
•
通常のWordやExcelで作成した通知文書を、即座にオペレータに公開可能
ページ数の多いマニュアルの中から、回答に必要なページをダイレクトに見付
けることが可能となり、スキルに関わらず顧客対応スピードが向上
紙の印刷・配布コストの削減
コールセンター
管理者
検索
エンジン
マニュ
アル
ファイル
サーバ
Net-It
Central
Web
ブラウザ
イントラネット
Webサーバ
回覧
スーパー
バイザー
オペレータ
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
26
Agenda




はじめに
Net-It Central 機能概要
Net-It Central 活用パターン
Net-It Central 導入に際して
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
27
Net-Itによるポータル構築ステップ(例)
Net-ItによるKM・ポータルの構築では、そのパッケージ性を生かし、ま
ず短期間で立ち上げて、徐々に適用範囲を拡大するというステップが有
効
第1ステップ
第2ステップ
• 部署で導入
• 他部署への横展開
• 全社展開
• カスタマイズなしで導入
• カスタマイズ/ポータルページ作成
• 機能拡張(Notes等)
• フォルダ階層構造は
まずは大雑把に決めて導入
• 利用状況を見ながらフォルダ構造
を整理
• 形式知からスタート
• 暗黙知まで拡大
• 電子文書からスタート
• 紙文書まで拡大
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
28
システム導入ステップ(例)
Net-It Centralによりスピーディかつ低コストでドキュメントポータルを構
築可能
1日~1週間
構築
ステップ
(例)
フォルダ構造
の検討
(アクセス権含め)
ハードウェア用意
1日~1週間
フォルダ構造作成・
文書ファイル移動
ソフトウェア
インストール・
設定
Net-It変換処理・
検索インデックス
作成処理
セキュリティ設定・
運用スケジュール
設定
稼動
(所要日数はあくまで参考値です)
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
29
検索エンジン導入・検討中企業の皆様に
既に検索エンジンを導入済または検討中のお客様も、Net-Itにより更な
る文書資産活用が可能
 あらゆる文書をWebブラウザで表示可能に
• 検索文章入力、検索結果一覧だけでなく、文書の表示まで、Webブラウザで
すばやく可能に
 ページ単位での検索を実現
• 特にページ数の多いマニュアル文書関連では効果大
 全文検索に加え、分かりやすいフォルダ階層構造による文書アクセスを
提供
• 検索エンジンによる全文検索による文書アクセスに加え、分かりやすいフォ
ルダ階層構造によるアクセスも可能に
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
30
最新バージョン「Net-It Central 5.5」の新機能(予
定)
 日本語PDFファイル対応
• PDFファイルも、jDocに変換することにより、プラグインなしで表示可能
 セキュリティ機能
• ファイルサーバのアクセス権をWebサイトに継承
 公開開始日付と公開終了日付の設定機能
• サイト、フォルダ、ファイル毎に、サイトへの公開開始および終了日付を設
定可能
 特定文書ファイルの優先変換機能
• 通常スケジュールを待たずに、特定ファイルを優先的に変換
 Microsoft Windows XPとOffice XPのサポート
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
31
「Net-It Central 5.5」 価格体系
Net-Itシリーズは、全てサーバライセンスのみで、クライアントライセンス
はフリー
■Net-It Central 5.5 価格
Net-It
Net-It
Net-It
Net-It
Net-It
Central
Central
Central
Central
Central
5.5
5.5
5.5
5.5
5.5
ドキュメント
ライブラリ数
1
2
15
30
50
製品名
スターターエディション
プロジェクトエディション
プロフェッショナルエディション
コーポレートエディション
コーポレートアンリミテッドエディション
ドキュメント
ファイル数
100
1,000
3,000
10,000
無制限
本体価格
年間保守
(初年度保守サ サポート料(次
ポート料無償)
年度以降)
\360,000
\61,200
\900,000
\153,000
\2,200,000
\374,000
\2,900,000
\493,000
\3,600,000
\612,000
* 上記は1サーバライセンス価格です。クライアントライセンスはありません。
* 保守サポートには、Emailによる技術サポート、および製品バージョンアップ時の最新版プログラム無償提供が含まれます。
* jDoc Automation APIはコーポレートアンリミテッドエディションにのみ含まれます。CentralTools APIは全てのエディションに含まれます。
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
32
情報提供Webサイト
Net-Itソリューションに関するあらゆる情報をWebサイトでご提供してい
ます
 Net-It Centralサイト
http://www.oceanbridge.jp/netit/
• 導入検討の4つのフェーズで必要となる様々な情報をご提供しています
– 製品概要
: 製品のご紹介やカタログ
– 導入事例・実績 : ユーザ企業の導入事例(10社以上)や導入企業一覧
– 製品評価
: Net-It Central試用版ダウンロード、サンプルデモサイト、
システム構成例、マニュアル等の各種技術情報
– ご購入
: 価格やライセンス体系
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
33
ありがとうございました
Net-It Central 日本・アジア地域総販売代理店
株式会社オーシャンブリッジ
http://www.oceanbridge.jp/
(Net-It Central試用版がダウンロードできます)
[email protected]
Copyright © 2002 OceanBridge Inc.
34

similar documents