その働きが低下する

Report
症状と漢方薬
糖尿病
東洋医学研究会
大石信雄
1
糖尿病
●概要
 1.糖尿病とは
 2.糖尿病の予防と治療
 3.糖尿病と東洋医学
 4.糖尿病に用いる漢方薬
2
糖尿病
●糖尿病とは

人間の生命活動の主
要なエネルギー源は
ブドウ糖(グル
コース)である

ブドウ糖はインス
リンというホルモン
の働きで細胞に取り
込まれる

インスリンはすい臓
でつくられる
3
糖尿病
●糖尿病とは
何かの理由ですい
臓がインスリンを
出せなくなる
 インスリンが出て
も、その働きが低

ストレス
脂肪
下する
ブドウ糖が細胞に
取り込まれずに血
液中を漂う
4
糖尿病
●糖尿病とは
インスリンが分泌されないと・・・
 エネルギー不足
→ 空腹感、疲れやすい
 血糖値の上昇
→血管障害
 体液を薄めようとする
→のどが渇く
5
糖尿病
●糖尿病とは
合併症
6
糖尿病
●糖尿病とは
7
糖尿病
●糖尿病とは
このような状態を改善するには
血糖値を下げることが重要!!
8
糖尿病
●糖尿病とは
血糖値を下げるには・・・
 すい臓からインスリンが出ない(1型)
インスリンを毎日一定量注射
食事・運動療法・漢方薬は効かない
 インスリンの作用が低下(2型)
食事・運動療法が有効
あわせて薬物療法も
9
糖尿病
●糖尿病の予防と治療
■糖尿病の予防
 食事習慣の改善
 肥満の防止
 漢方薬で代謝を促す
10
糖尿病
●糖尿病の予防と治療
■糖尿病初期
 食事療法・運動療法が有効
 漢方薬でも
・血糖値のコントロール
・病気や合併症の予防
ができる
11
糖尿病
●糖尿病の予防と治療
■糖尿病中期
 血糖降下剤を服用
 漢方薬でも
・進行の抑制
・合併症の予防
ができる
12
糖尿病
●糖尿病の予防と治療
■糖尿病を長く患っている場合
 さまざまな合併症
・網膜症 腎症 神経障害
 漢方薬では血糖のコントロー
ルができない
 合併症予防、体調の維持に漢
方薬を使うことはある
13
糖尿病
●糖尿病と東洋医学
 消渇(しょうかち・しょうかつ)
西洋医学でいう糖尿病に対応する。
特徴は
・多飲 ・多尿
・多食 ・痩せ
14
糖尿病
●糖尿病と東洋医学
 糖尿病と漢方薬
・体質改善により、血糖値を下げる
・西洋薬と比べて効果は弱く、遅い
・低血糖になる危険性がない
・口渇、排尿障害、しびれ、冷えなどを改
善するものもある
15
糖尿病
●糖尿病に用いる漢方薬
症状など
初期症状
肥満予防
漢方薬の名称(一例)
大柴胡湯(だいさいことう)
防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)
口渇
白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)
腎症
排尿障害
八味地黄丸(はちみじおうがん)
清心蓮子飲(せいしんれんしいん)
血管障害
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
抗ストレス 加味逍遙散 (かみしょうようさん)
16
糖尿病
●糖尿病に用いる漢方薬
■人参/人蔘/人葠 にんじん
ウコギ科のオタネニンジンの根。
セリ科のニンジンは→
 健胃薬・保健強壮薬など、多くの
薬理作用
 ギンセノシドなどを含む
Ginsenoside Rh2→
血糖降下作用などがある

17
糖尿病
●糖尿病に用いる漢方薬
■漢方薬を糖尿病に用いるときの注意点
漢方薬専門の薬剤師に相談して処方して
もらう
 西洋薬のように投与してすぐに効果が出
るわけではない
 長期間服用することで徐々に体質が改善

18
糖尿病
●参考文献
医療における漢方・生薬学 廣川書店
 40代からの症状別漢方服用事典 同文書院
 パートナー天然物化学 南江堂

19
ご清聴
ありがとうございました
20

similar documents