卒論構想発表例 - Biglobe

Report
卒業レポート構想発表
2009.7.25
社会福祉学科 鶴野隆浩
[email protected]
テーマ
• 「しょうがい児と暮らす家族の抱える課題」
• なぜこのテーマを選んだのか?
– 親の物理的・精神的負担に関心が向いていない
– しょうがい児の「子ども」の部分へのアプローチ不
足を感じる
明らかにしたいこと
• しょうがい児のいる家族をどのような困難を
抱えているのか
• しょうがいのある子どもと家族が、普通の地
域生活・社会生活が送れるためには、どのよ
うな支援が必要なのか
どのような結論が予想されるか
• しょうがい児のいる家族、特に母親の精神
的・身体的負担は大きい
• 母親としょうがいのある子どもが離れる時間
を作ることが必要
どのような方法で明らかにするのか
• 同じようなことを調べた論文を読む
• しょうがい児を持つ家族が書いた手記などを
読む
• しょうがい児の家族が使うことのできるサービ
スにはどのようなものがあるのかを調べる
• できれば、しょうがい児の母親へのインタ
ビューをしたい
課題
• しょうがい児といっても、いくつくらいで、どの
ようなしょうがいのある子どもを対象にするの
か、絞らないといけない。

similar documents