発表画面

Report
ディズニーランドの
人材活用について
大東文化大学1班
安部 由希子
荒井 真澄
飯野 翼
目次
1.はじめに
2.企業概要
3、ディズニーランドの教育システム
4.ディズニーランドの教育内容
①3つの研修
②ブラザー&シスターシステム
③7対3の原則
5.意欲を高める2つの制度
①ナイトホージング
②スピリットオブ東京ディズニーランド
6.まとめ
7.今後について
8、参考文献
1.はじめに
ディズニーランドで働いている人のほと
んど
正社員ではなくパート・アルバイト
どのようにパート・アルバイト
を
戦力化しているのか
2.企業概要
会社名
ンタルランド
設立
11日
代表取締役社長(兼)
株式会社オリエ
1960年7月
福島祥朗
売上高
00万円
3442億41
資本金
万7000円
従業員数
・正社員
・テーマパーク社員
正規社員
632億112
非正規社員
2384名
526名
3. 教育システム
従業員スタッフの9割近くが
パート・アルバイト
・一定の集合教育を受ける
・専属のトレーナーによる業務内容の
指導
リードデベロップメントプロ
グラム
4.教育内容
①3つのステップにわけた研修
本社研修
配属先別研修
ロケーション
研修
社員同様の扱いとして教育す
る
4.教育内容
②ブラザー&シスターシステム
マンツーマン指導
トレーナー
パート・アルバイト
何度も繰り返し丁寧に仕事を教える
4.教育内容
③7対3の原則
仕事全体の7割は教え3割は現場で学ぶ
常に学び成長していく人材を育てるため
5.意識を高める2つの制度
①ナイトホージング
閉園後パーク内のすべての床を水洗いし拭きあげる作業
準社員は・・・
一生懸命ナイトホージングを行うナイトスタッフの姿をみる
同じ準社員として働く人に刺激を与える
モチベーションアップ
5.意識を高める2つの制度
②スピリット・オブ・東京ディズニーランド
年に1度全準社員から生き生きした準社員を推薦さ
準社員同士が評価する
せ最も票を集めた準社員を表彰する
ディズニーランド流の評価の仕方
他の準社員に認められたい・目標になりたいという
気持ちを強くさせ一生懸命仕事に取り組むように促す
6.まとめ
 パート・アルバイトのことを準社員と
呼び社員の一員として位置づけている
 社員が準社員を育てるシステムがある
 モチベーションを維持させるために様
々な工夫をしている
7.今後について
• フリーターや派遣労働者の増加と同時
働く人一人ひとりと真剣に向き合
にパート・アルバイトのように「非正
う
規雇用」として働く人の数が増えるの
ではないか
働く人の不満や問題を回避できる
• ディズニーランドの人材活用は多くの
のではないだろうか
企業が参考にするのではないか
8.参考文献
• 『感動が人を動かす』
堀貞一郎/致知出版社
• 『ディズニーランドの人材教育』
志澤秀一/ウイズダムブック社刊
• 『パート社員活用の鉄則』
蓮尾登美子/実業之日本社刊
• 『ディズニーランドの超人材活用術』
小松浩一/ぱる出版

similar documents