付.3 TCP/IP 基礎用語集

Report
TCP/IP基礎用語集(1)
東京理科大学工学部経営工学科
4401401 村山徹之
P308~



村山徹之
ACK・・・肯定確認応答。
Anonymous ftp・・・誰でも利用できるFTP
サーバ。
ARP(Address Resolution Protocol)・・・
IPアドレスからMACアドレスを得るための
プロトコル。
TCP/IPの基礎用語
2
P308~


村山徹之
AS(Autonomous System)・・・経路情報な
どについて統一された決まりを維持してい
るネットワーク範囲。
ATM (Asynchronous Transfer Mode)・・・
53バイトのセルという単位でデータを転送
するデータリンク集。
TCP/IPの基礎用語
3
P308~



村山徹之
BGP(Border Gateway Protocol)・・・AS間を
接続する際に利用される、経路ベクトル型の
ルーティングプロトコル。
bps(Bits Per Second)・・・一秒あたりのデー
タの転送量。
CIDR(Classless Inter-Domain Routing)・・・
旧来のクラスという考え方を廃止したIPアド
レス体系。
TCP/IPの基礎用語
4
P308~


村山徹之
DNS(Domain Name System)・・・ドメイント名と
IPアドレスの対応などの、ネットワーク上の資
源を管理・検索するためのシステム。
DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)
・・・クライントからのリクエストに対して自動
的にIPアドレスを割り当てるというプロトコル。
TCP/IPの基礎用語
5
P308~


村山徹之
FDDI(Fiber Distributed Date Interface)・・・
ANSIのX3T9.5で規格標準化が行われた
通信規格。光ファイバーおよびツイストペ
アケーブルを使用した100MbpsのLAN。
FTP(File Transfer Protocol)・・・TCP/IPで
ファイルを転送するためのプロトコル。
TCP/IPの基礎用語
6
P308~309



村山徹之
ICMP(Internet Contorol Message
Protocol)・・・IPレベルで発生した障害を通
告するプロトコル。
IGP(Internet Gateway Protocol)・・・リーティ
ングプロトコルの種類・分類。
IP(Internet Protocol)・・・ネットワークをまた
いでパケットを配送するためのプロトコルで
す。
TCP/IPの基礎用語
7
P309~



村山徹之
IP-VPN・・・通信事業者が提供する、IPパ
ケットを転送するための仮想的な専用線
サービス。
IPアドレス・・・インターネットプロトコルで利
用される32ビットからなるアドレス。
ISDN (Integrated Services Digital
Network)・・・サービス総合デジタル網。音声
通信とデータ通信が混在可能な回線。
TCP/IPの基礎用語
8
P309~


村山徹之
IX (Internet Exchange)・・・インターネットの
中で、運用方針の異なるインターネット
サービスプロバイダ間を接続するポイント。
LAN (Local Area Network)・・・1つの建物
の中やキャンパスの敷地内など、比較的
狭い地域でのネットワーク。
TCP/IPの基礎用語
9
P309~


村山徹之
LDAP (Lightweight Directory access
Protocol)・・・IPネットワークの電子メール
やリソースなどの情報管理を行うプロトコ
ル。
MACアドレス (Media access control
Address)・・・データリンク層で定義される
ネットワークインターフェースのアドレス。
TCP/IPの基礎用語
10
P309~


村山徹之
MIME(Multipurpose Internet Mail
Extensions)・・・インターネットメールのデー
タ形式を拡張したもの。これにより、テキスト
以外のデータをメ-ルで送ることが可能に
なる。
MSS(Maximum Segment Size)・・・最大セグ
メント長。TCPがパケットを送信するときに
はMSS単位で処理される。
TCP/IPの基礎用語
11
P310~


村山徹之
MTU(Maximum Transmission Unit)・・・最
大転送単位。データリンクが1パケットで運
べる最大のデータ量。
NAT(Network Address Translator)・・・プラ
イベートアドレスとグローバルアドレスを変
換する技術。
TCP/IPの基礎用語
12
P310~


村山徹之
OSI (Open Systems Interconnection)・・・
開放型システム間相互接続。異機種間接
続を実現するISOが定めた国際基準のプ
ロトコル。
OSI参照モデル・・・ネットワークに必要な機
能を7階層に分けたモデル。
TCP/IPの基礎用語
13
P310~


村山徹之
OSPF (Open Shortest Path First)・・・組織
内、AS内で使われるルーティングプロトコ
ル。
POP (Post Office Protocol)・・・電子メール
を保存しているサーバーから電子メールを
受信するためのプロトコル。
TCP/IPの基礎用語
14
P310~


村山徹之
PPP (Point-to-Point Protocol)・・・1対1で
コンピューターを接続するためのプロトコル。
電回線、専用線、フレームリレーなど各種
の物理媒体上で利用できる。
PPPoE (PPP over Ethernet)・・・イーサネッ
トを利用してPPPの機能を提供する。ADSL
やケーブルテレビでのインターネット接続
に利用されている。
TCP/IPの基礎用語
15
P310~


村山徹之
Proxy ART・・・IPルーターを認識できない
ノードも通信に参加させるため、IPルーター
がARPリクエストに対して代理でレスポンス
を返却するためのプロトコル。
QoS (Quality of Service)・・・品質制御。品
質が求められるパケットをルーターなどを
優先的に転送処理することで、帯域や遅延
時間、パケット損失率などを保証すること。
TCP/IPの基礎用語
16
P310~


村山徹之
RIC(Routing Information Protocol)…組織
内、AS内で使用されるプロトコル。距離ベ
クトル型のルーティングプロトコル。
RSVP
(Resource
Reservation
Protocol)・・・動的な帯域保証を予約する
ためのプロトコル。
TCP/IPの基礎用語
17
P310~


村山徹之
RTCP (RTP Control Protocol)・・・リアルタ
イム通信で、RTPとともに、利用されるプロト
コル。データ転送制御を行う。
RTP (Real-Time Transport Protocol)・・・音
声や動画などのリアルタイム通信で利用す
るプロトコル。それぞれのパケットにタイム
スタンプとシーケンス番号を付加する。下位
層には、UDPが使われる。
TCP/IPの基礎用語
18
P310~


村山徹之
SMPT(Simple Mail Transfer Protocol)・・・
TCP/IPで電子メールを送信するプロトコル。
SNMP(Simple Network Management
protocol)・・・ネットワーク管理を行うプロトコ
ル。管理されているルーターや、ブリッジ、ホ
ストなどは、エージェントと呼ばれている。
ネットワーク機器を管理するプログラムをマ
ネージャと呼んでいる。このマネージャと
エージェントの通信に使われるプロトコルの
こと。
19
TCP/IPの基礎用語
P310~

村山徹之
STP(Shieled Twisted Pair Cable)・・・金属
の薄膜、網などでシールドをツイストペア
ケーブル。ノイズに比べて取り扱いにくい。
TCP/IPの基礎用語
20
TCP/IP基礎用語集(2)
東京理科大学工学部経営工学科
4401401 荏本尚志
P311~


荏本尚志
TA(Terminal Adapter)・・・ターミナルアダ
プター。コンピューターをISDN回線に接続
するためにプロトコル変換をする端末アダ
プター。
TCP(Transmission Control Protocol)・・・
IPの上位に位置するトランスポート層。信
頼性のあるコネクション指向のプロトコル。
TCP/IPの基礎用語
22
P311~


荏本尚志
TCP/IP・・・狭義の意味では、TCPとIPと
いう2つのプロトコルを指すが、多くの場合
は、インターネットで利用されている多くの
プロトコル群を総称して呼んでいる。
TDM(Time Division Multiplexor)・・・複数の
通信機器を束ねて1つの回線で接続する
方法の1つ。時分割多重化装置。
TCP/IPの基礎用語
23
P311~



荏本尚志
TELNET・・・TCP/IP環境で遠隔ログインを
実現するプロトコル。
Token Ring・・・トークンリング。リング型の論
理トポロジーをもつLAN方式で、4Mbpsと
16Mbpsのものが存在する。トークンバッシン
グ方式を採用している。
UDP (User Datagram Protocol) ・・・トランス
ポート層に相当するプロトコル。コネクション
レスでの通信を行う。
TCP/IPの基礎用語
24
P311~


荏本尚志
UTP (Unshielded Twisted Pair Cable)・・・
非シールド型のツイストペアケーブル。取
り扱いが容易で、10BASE-T、100BASETX、1000BASE-Tなどに利用される。
VoIP (Voice over IP)・・・電話など音声をI
P網で結ぶ技術。インターネット電話などに
応用されている。
TCP/IPの基礎用語
25
P311~


荏本尚志
VPN (Virtual Private Network)・・・イン
ターネットを利用して構築された仮想的な
私的ネットワーク。
WAN (Wide Area Network) ・・・LANに比べて
広い地域をカバーするネットワーク。離れ
た地点にあるLAN同士を、電話回線、専用
回線、ISDNなどを利用して接続する。
TCP/IPの基礎用語
26
P311~


荏本尚志
WWW(World Wide Web)・・・インターネットで
情報発信をする仕組み。サーバーとクライ
アント間のプロトコルでは、HTTPが、デー
タフォーマットはHTMLが使われえる。
X.25・・・パケット交換網と末端とのインター
フェースに関するITU-T勧告。
TCP/IPの基礎用語
27
P311~


荏本尚志
アプリケーション層・・・OSI参照モデルの第
7層。
イーサネット(Ethernet)・・・CSMA/CD方式
を採用したLANのメディアおよびプロトコル。
バス型、スター型などがある。
TCP/IPの基礎用語
28
P311~

荏本尚志
インターネット・・・TCP/IPの世界は、現在
全世界と接続されている。この全世界的な
ネットワークの固有名詞としてインターネッ
トと呼ぶ。広義の意味で用いる場合は、LA
N同士を相互接続した状態のことも指す。
TCP/IPの基礎用語
29
P311~312



荏本尚志
イントラネット・・・TCP/IPで構築された社
内の情報システムを指す。
ウィンドウ制御・・・確認応答が到着する前
に次のデータを送り、TCPの転送効率を向
上させる方法。
エンドノード(End Node)・・・通信での末端
ノードを言う。
TCP/IPの基礎用語
30
P312~


荏本尚志
オーバへット(Overhead)・・・実際に通信を
行う場合に、実データ以外に必要となる制
御のための処分部分。
距離ベクトルアルゴニズム・・・距離ベクト
ルのアルゴニズムとは、距離と方向によっ
て 次の目的のルーターを決め進んでいく
方法。
TCP/IPの基礎用語
31
P312~



荏本尚志
ゲートウェイ・・・OSI参照モデルのトランス
ポート層以上の階層で変換を行う装置。
公衆回線・・・遠隔地を接続する回線で不
特定多数の人で共有できる回線。電話網、
ISDNなどが、これにあたる。
サーバー(Server)・・・コンピューターネット
ワークでサービスを提供する側。
TCP/IPの基礎用語
32
P312~


荏本尚志
サブネット(Subnet)・・・IPアドレスは、主に
IPネットワークアドレス部とIPホスト部から
なるが、このIPアドレス部をさらに分割した
ものを、IPサブネットワークという。
スイッチ(Switch)・・・ネットワークの中継を
行う装置。スター型ネットワークの中心とな
る。
TCP/IPの基礎用語
33
P312~


荏本尚志
スタティックルーティング(Static Routing)・・
ルーティング情報を、管理者が直接ルー
ターに設定する方法。
スタンドアロン(Stand Alone)・・・ワークス
テーションやパーソナルコンピューターを1
台のみで使用すること。コンピューターを
ネットワークに接続しないで利用する方法
の総称。
TCP/IPの基礎用語
34
P312~



荏本尚志
セッション層・・・OSI参照モデルの第5層。
データ転送に関する管理機能。
専用回線・・・遠隔地間を接続する回線で、
契約者のみが帯域を専有できる回線。
ダイナミックルーティング(Dynamic
Routing)・・・ルーター上で、ルーティングプ
ロトコルを動かし、自動的にルーティング情
報を設定させる方法。
TCP/IPの基礎用語
35
P312~



荏本尚志
多重化・・・1本の回線を複数のユーザー、
サービスで利用すること。
チェックサム(Check Sum)・・・データ転送時
に、エラーによるデータ化けがないかを
チェックしりための計算。
ツイストケースアダプタ(Twisted Pair
Cable)・・・シールドをされているSTPとされ
ていないUTDがある。対線のこと。
TCP/IPの基礎用語
36
P312~


荏本尚志
データグラム(Datagram)・・・データの塊、
もしくはデータを表す単位。
データリンク層・・・OSI参照モデルの第2
層。直接接続された機器間でのデータ転
送。
TCP/IPの基礎用語
37
TCP/IP用語集(3)
東京理科大学工学部経営工学科
4499008 泉谷周吾
P313~



泉谷周吾
デファクトスタンダード・・・公的機関による
標準ではないが,事実上の標準,業界標
準を意味する。
デフォルトルート・・・ルーティングテーブル
に登録されているアドレスに合致するもの
がない場合に、パケットを送る経路。
トークンパッケージ・・・Token Ring, FDDIな
どで,LANにつながる端末の送信権の制
御を行う方式。
TCP/IPの基礎用語
39
P313~



泉谷周吾
トポロジー(Topology)・・・ネットワークの接続・
構成形態のこと.バス型,リング型,スター型,
メッシュ型,などがある.見かけ上のトポロジー
と論理的なトポロジーが異なる場合もある。
ドメイン名(Domain Name)・・・DNSで階層化され
た名前の一部。組織部分を表す場合が多い。
ファイアウォール・・・組織内とインターネットの
境界に設定し,セキュリティを確保するための
ソフトや装置。
TCP/IPの基礎用語
40
P313~



泉谷周吾
ネットワークアーキテクチャ(Network
Architecture)・・・コンピュータ通信を実現
するためのネットワークの構造・体系を示
したもの
ネットワークインターフェース(Network
Interface)・・・コンピュータなどをネットワー
クに接続するための装置
パケット交換・・・大きなデータを,小さな
データのかたまりに分割して転送する方法
TCP/IPの基礎用語
41
P313~




泉谷周吾
トランスポート層(第4層)・・・両端ノード間での
データ転送の管理機能TCP,UDPがトランスポート
層にあたる。
ネットワーク層(第3層)・・・アドレスの管理と経路
選択機能.IPがネットワーク層にあたる。
物理層(第1層)・・・ビット列の電圧への変換や,コ
ネクタなどの定義となる。
プレゼンテーション層(第6層)・・・データ形式の変
換に関する機能。
TCP/IPの基礎用語
42
P313~P314



泉谷周吾
ブロードキャスト(Broadcast)・・・同一ネット
ワーク内の全ノードに対して同時にパケッ
トを送る通信
マルチキャスト・・・特定のグループに加入
している複数の相手にパケットを送る通信。
ユニキャスト・・・相手先(ターゲット)を一つ
に特定した通信。
TCP/IPの基礎用語
43
P314~



泉谷周吾
プロトコル・・・コンピュータ通信を行うため
の必要な約束事。コンピュータ同士で通信
を行う場合はプロトコルが一致している必
要がある。
ヘッダ・・・パケットの中で,通信を管理する
情報が含まれる部分。
無線LAN・・・無線を利用したLAN。
IEEE802.11b(11Mbps),IEEE802.11a
(54Mbps)が主に利用される。
TCP/IPの基礎用語
44
P314~


泉谷周吾
メディア・・・物理的通信回線を構成し,コン
ピュータ同士を結びつける接続媒体。
ルーター・・・2つ以上の物理的なネットワー
クを接続するときに利用され,それぞれの
ネットワーク間でパケットを中継する。ルー
ティングテーブルを参照し,ルートを決定し
てパケットを転送する。ルーターはネット
ワーク層の中継機器になる。
TCP/IPの基礎用語
45
P314~



泉谷周吾
ルーティングテーブル・・・経路制御表.IPアド
レスと次に送るべきルーターのアドレスの対
応表.この情報をもとにルーティングを行う。
ルーティング・・・経路制御。宛先のIPアドレス
のホストまでパケットを届ける機能。
・ルーティングプロトコル・・・経路制御プロトコ
ル.経路制御情報を伝達もしくは取得するた
めに使用するプロトコル。TCP/IPではRIP,
OSPF,BGPなどを利用。
TCP/IPの基礎用語
46

similar documents