DHCPv6

Report
タームプロジェクト
最終発表
DHCPv6実装
miyu(B3)
親: minami
IA*
問題点

Stateless auto-configuration(RA)の問題点
 ルータは各ホストのアドレスを知ることができない
 アドレスの配布を制限、管理できない
 Option

lengthが変えられない
Stateless auto-configurationでは解決できな
い状況
 ホスト情報を管理したいとき
 Prefixごとにポリシーを設定したいとき
 アドレスを配る人を制限したいとき
Stateful-configurationが必要
Stateful auto-configuration
gateway
アドレスを与えら
れないホスト群
Prefix Cのアドレス
を与えるホスト
Host群A
Prefix B
Host群B
Prefix A
Host群C
DHCPv6によるStateful configuration

DHCPv6での実装
 KAME
DHCPv6ベース
 前期から実装に着手
IPv6アドレスをクライアントに
割り当てるところまでは
前期に完了
 renewメッセージ、オプション等
できていないところはいっぱい

client
server
solicit
advertise
request
reply
今期のタームプロジェクト

IPv6アドレス割当機能の実装完了
 release,renewメッセージ、ライフタイムに応じた
タイムアウト
 デフォルトルートの設定
 可変長prefixの設定

ポリシーに応じたアドレス管理
 link-local

addressを使用
IPv6 addressのbinding
設計要件

RFCの仕様に沿う
 メッセージング
 パケットフォーマット

confファイルからの設定
 管理者ポリシーの反映
サーバ起動時
dhcp6s.
conf
読
み
込
み
・
解
決
サーバ
オプションを
解決
hwaddr_list
に格納
check_hwaddr
address_list
に格納
Request message
with IA
を生成
Address
Option
IA Address
Optionを生成
hwaddr_listと
クライアントの
MACアドレスを比較
NO
getaddr_withaddr
タイムアウト
YES
getaddr_with_hwaddr
アドレスをリース
オプションフィールド
に追加
dhcp6.
lease
IA Address
Option
がある場合
Request クライアント
Message
Renew, release
messageを生成
hwaddr_listに従って
アドレスをオプション
フィールドに追加
Reply
Message
リースリスト
に格納
write_leaselist
IAオプション
を生成
Reply message
with IA
を生成
Address
Option
valid_lifetime,
prefer_lifetime
を計算
オプションから
アドレスを
読込
実装環境
FreeBSD 4.9-RELEASE
 KAME DHCPv6
 C言語

デモ
IPv6アドレス割当機能オプション
dhcp6s.conf:
Interface fxp0{
range from IPv6address to IPv6address;
prefixlen /72;
vltime 300;
pltime 200;
gateway gateway_address;
};
リンクローカルアドレスに応じた
アドレス管理
dhcp6s.conf
host HOSTNAME{
linklocal link-local address;
address IPv6address;
};
デモ
DHCPクライアント1(client1)
Link-localの登録なし
DHCPクライアント2(client2)
Link-localの登録あり
DHCPサーバ
今後の課題



*BSDへの対応
アドレスデータベースの作り直し
その他色々なオプションをつける


管理者が細かく指定できるように
サービス通知オプションのフレームワーク作成

これから出てくる様々なオプションに対応可能なように

MACアドレス以外のポリシー反映

実験を行う


スケーラビリティ、耐久性を確かめる
KAMEにコミットできるように、頑張ります
おわり。

similar documents