否定側立論

Report
否定側立論
何のための消費税?
「高齢化社会の対応」として導入
導入後現在まで
社会保障が充実される傾向も無い
何のための消費税導入&増税?
法人税の穴埋め
消費税は不公平な税金
暮らしに最低限必要なもの
高所得者≒低所得者
全収入に対する消費出の割合
高所得者<低所得者
具体例
• 夫婦とも65歳以上の無職世帯
• 公的年金が年80~120万円
年間消費支出平均160万
家賃、医療費など消費税が課税され
ない分を除くと約136万~150万
具体例
この支出の場合消費税負担額
6.8~7.5万円
低所得者の場合
消費税負担率 > 年収の5%
高額所得者の場合
消費税負担率
1~2%程度
弱いものいじめの税金
「社会保障の財源に充てる」
と称して増税
全く道理に合わない!!

similar documents