Document

Report
1
廃棄物処理工学
http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/
~imai/haikibutsu/haikibutsu.html
第10回:H26年12月15日
今井 剛(循環環境工学科)
3.2.4 ガラスびんのリサイクル
1)ガラスびんの生産量とカレット利用率(その1)
ガラスびんリサイクル促進協議会より
カレット利用率 = カレット使用量 ÷ ガラスびん生産量
2
3.2.4 ガラスびんのリサイクル
1)ガラスびんの生産量とカレット利用率(その2)
ガラスびんリサイクル促進協議会より
カレット利用率 = カレット使用量 ÷ ガラスびん生産量
3
3.2.4 ガラスびんのリサイクル②
Reduce
資源を大切に使おう!!
Reuse
繰り返し使おう!!
びんの軽量化が進んでいる
びんを軽くすることで、使う資源を少なくする。
作るときや運ぶときにも省資源・省エネになり、
CO2排出量削減にもつながる。
容器は繰り返し使うのがベスト
洗ってくり返し使うリターナブルびんは飲料容器として、
最もムダがなく、環境にやさしい。
ビールびんでは99%が回収・再使用されている。
Recycle
資源にして
再び使おう!!
あきびんは砕いて再使用
1回だけ使うびんのワンウェイびんは、使い終わったら
砕いて、ほとんどが再びびんの原料(カレット)となる。
びん原料の90%以上が、カレット。
省資源・省エネ、CO2排出量削減に貢献している。
4
3.2.5 スチール缶、アルミ缶のリサイクル
1) スチール缶の消費量とリサイクル率
5
1. 世界的な鉄鋼需要の拡大を背景に、鉄スクラップの需要が急速に拡大した。
その旺盛なスクラップ需要を背景に、缶スクラップの一部がシュレッダー
処理等されて、缶スクラップ以外の規格として流通したため、缶スクラップの
回収量として把握できないものがあった。
2. 鉄スクラップ需給のタイトな状況下、市況が急騰、先高感によりスクラップ発生から
消費までのタイムラグが拡大した。
2) アルミ缶の消費量とリサイクル率
6
平成20年に再生地金とされたアルミ缶285,401トンはボーキサイトから
新たに造る場合に比べて405.2億MJ(電力換算で63.1億kWh:家庭用電力とし
て計算すると1,420億円分)のエネルギーの節約になる。
7
3.2.6 PETボトルのリサイクル
8
3.2.6 PETボトルのリサイクル(その2)
9
再生PET樹脂の用途別実績(2012年度)
PET to PETはまだ多いとはいえない。
シート(食品トレイ用など)、繊維(自動車などの内装材、
カーペット、カーテンなど)
10
11
ペットボトルリサイクル推進協議会HPより
3.2.7 容器包装の識別表示と自治体の分別指導
「識別表示」は資源有効利用促進
法に基づき、義務化された
12
日本容器包装リサイクル協会
は分別基準を定めている
『プラスチック製容器包装』
・容器包装以外の物が付着、混入し
ていないこと
・プラスチック製のふた以外のふたが
除去されていること
『紙製容器包装』
・濡れていないこと
・結束され、圧縮されていること
各市町村で分別のルールが定めら
れ、そのルールに従って分別しなけ
ればならない (表3.2-11)
分別収集及び再商品化の対象となる容器包装
13
★分別収集の対象となる容器包装は8種類。その内4種類は特定事業者が再商品化の義務を負う。
特定事業者に再商品化の義務有り
特定事業者に再商品化の義務無し
アルミ缶
容
器
包
装
廃
棄
物
金属
スチール缶
ガラス
ガラスびん
紙パック
紙
(無色、茶色、その他色に分別)
(アルミニウムを使用したものは、
その他紙に分類される))
段ボール
その他紙
プラスチック
PETボトル
(※食料品、清涼飲料、酒類)
その他プラ
(発泡スチロールトレイを含む)
※「食料品」は、醤油、乳飲料等、その他調味料。「乳飲料」とは、「ドリンクタイプのはっ酵乳」、「乳酸菌飲料」および「乳飲料」をさす。
「その他調味料」とは、「しょうゆ加工品」「みりん風調味料」「食酢」「調味酢」「ドレッシングタイプ調味料(ただし食用油脂を含まず、
かつ、簡易な洗浄により臭いが除去できるもの)」をさす。
容リ法の対象となる容器包装とは
★「容器」とは商品をいれるもの(袋を含む)、「包装」とは商品を包むもの。
容リ法第二条では、以下のとおり定義されている。
この法律において「容器包装」とは、商品の容器及び包装(商品の容器及び包
装自体が有償である場合を含む。)であって、当該商品が費消され、又は当該
商品と分離された場合に不要になるものをいう。
*)H18年の法改正で、有料で提供されたレジ袋も法の対象とするために、“商品の容器及
び包装自体が有償である場合を含む”が追加された。
即ち、有償で提供される容器包装であっても、それと同時に購入される商品を入れ、又は
包むもの、即ち商品と一体性を有するものとして提供される場合は、容器包装に該当する
ことになった。
どんな容器包装が該当するのかを判断する目安は、
(1)中身が商品か
(2)中身と分離した際に不要となるか
(3)社会通念上、容器包装と考えられるか
14
◆容器包装の主な具体例◆
容
器
の
例
●お菓子、玩具、靴、家電製品などの空き箱
●ポケットティッシュの袋
●口紅やスティック糊の入れもの
●飲料や納豆などのマルチパック
●たばこなどのオーバーラップ
●スーパー、コンビニが販売時に出すレジ袋・紙袋
(有料のものを含む※)
●デパート等が販売時に出す贈答用の箱
(有料のものを含む※)
●トイレットペーパーなどの集積包装
●カップ麺のシュリンクパック
●飲料パックのストローの袋、弁当の割箸の袋等
包
装
の
例
●デパートなどの包装紙(有料のものを含む※)
●スーパー等で販売される生鮮食品のトレイを包
むラップフィルム
●ハンバーガー・キャラメルなどを包む紙・フィルム
●板ガムやチョコレートの胴巻き
●書籍販売時に包装するカバー (有料のものを含む
※)等
*商品全体を包むのに必要な最低面積の1/2を超えてい
る包装材は対象です。野菜の結束用テープ・靴下の帯状
ラベルなど1/2以下のものは対象外になります。
社
会
通
念
上
、
容
器
又
は
包
装
で
あ
る
と
考
え
ら
れ
る
も
の
ふた・キャップなど、容器や包装の一部に
なっているもの
●容器の栓・ふた
(カップ麺のふた・プリンのふた)
●キャップ(エアゾール缶のオーバーキャップ)
●シャンプーなどに付属するポンプや 引金式
のノズル
●中ぶた (液状の化粧品ボトルの中ぶた)
●容器の口のシール
(チューブ入りの調味料の口のシールなど)
商品の保護または固定のために使われるもの、
ふたやトレイに準ずるもの
●部品用の型枠
●クレヨンケースの中敷
●発泡スチロール製の緩衝材
●商品を包む柔らかいシート状およびネット状
のもの
●パックに入ったイチゴの表層面やバターの表
面を覆ったフィルムなど、ふたに準ずるもの
●ワイシャツを販売する際、形を保つ台紙
※平成18年の容器包装リサイクル法の改正に伴い「容器包装」の定義が変更され、商品の容器及び包装自体が有償である場合も「容器包装」に含まれることになりました。有償で提供される容
器又は包装であっても、それと同時に購入される商品を入れ、又は包むためのもの、すなわち商品と一体性を有するものとして提供される場合には、「容器包装」に該当します。
法の対象とならない容器包装とは
16
容器包装の対象とならない理由は以下のとおりです。。
1. 手紙やダイレクトメールを入れた封筒
2. クリーニングの袋
3. 商品券などを入れた袋
4. CD、DVDのケース
5. 楽器、カメラ等のケース
6. ラベル、ステッカー、シール、テープ類
7. にぎり寿司の中仕切り
1.は中身が商品でない
2.3.は役務の提供に使われて
いる(商品を入れたものではない)
4.5.は中身と分離した場合に不
要とならない
6.7.は社会通念上容器包装と判
断しない
・・・おもしろいですね。
3.2.8 リサイクルのコスト
17
・分別収集、選別保管に伴う市町村の負担
市町村が負担する金額:約3000億円
容器包装リサイクル施行後の純増:380億円
・特定事業者が支払う再商品化委託費の増加
分別収集・再商品化の効率化・合理化を推進し、社会的費用を抑制することが必要
18
本日の宿題
 PETボトルのリサイクルの将来のあり方について意見
をまとめよ。
提出期限:次回講義時
講義終了時に出席レポートの次に重ねて提出
注意事項:ホッチキスでとめないこと、
折り曲げないこと、すべてのページに記名のこと
3.3 世界のごみ発生量と処理方法
ごみ量:アメリカが最大(図3.3-1)
ごみの処理方法:焼却が多い国もあるが、ほとんどが埋立処理(図3.3-2)
(大気汚染物質を放出すること、処理コストが高いことが理由)
焼却処理→高度な設備・技術による処理コストの増加、施設の建設費が高い
~デンマークの廃棄物処理~
デンマークではリサイクルの推進と埋立の抑制をなどを図るため、廃棄
物や包装に対する課税(国税)を実施している
リサイクル64%、焼却25%、埋立21%(2000年)
家庭廃棄物の中でも庭園ごみは、ほぼ100%がコンポスト(堆肥など)としてリ
サイクルされている
19
20
3) 途上国のごみ処理
開発途上国は、世界人口の70%以上を占める
廃棄物処理の分野では、収集体制の未整備、オープン・ダンピング(野積・
投棄)などの不適切な最終処分とそれに伴う環境汚染、処分場のスキャベン
ジャ(拾い人)、不法投棄などの問題を抱えている地域が多い
有価物を拾うスキャベンジャ
オープン・ダンピングの処分場
21
途上国のごみ処理の課題
(1)埋立地での環境汚染の顕在化
開放投棄型の埋立地ではごみの飛散、ハエや蚊の繁殖、悪臭
などの発生が一般的にみられる。また、埋立地から発生した浸出
水によって地下水や表流水が汚染されることもある。乾期にはご
み山で火災が起こり、周辺大気を汚染する。
(2)非産業系の有害廃棄物問題の懸念
非産業系の有害廃棄物の代表例に医療機関から排出される感
染性医療廃棄物がある。途上国の医療機関では独自に処理施設
を保有して処理する例は少なく、外部に医療廃棄物専門の施設
が整備されている例も多くない。よって、医療廃棄物と一般ごみが
一緒に収集されて埋め立てられていることが多いので、感染症が
発症するリスクが非常に高くなる。
3.3.2 アメリカの状況
22
・都市廃棄物の総排出量
8,810万トン(1960年)→1億5,160万トン(1980年)→2億3,400万トン(2000年)
・廃棄物の分類
廃棄物を固形廃棄物とそれ以外に区分し、固形廃棄物を「有害廃棄物」
と「非有害廃棄物」とに分けている
・資源保護回復法
目的
①廃棄物によってもたらされる人の健康および環境に対する害からの保護
②エネルギーと天然資源の保全
③廃棄物発生量の削減
④環境面からみて安全な方法で廃棄物を処理
有害廃棄物は連邦政府、非有害廃棄物は州政府が管轄する
23
・リサイクルの現状
平成15年は7,227万トンがリサイクルされた(コンポスト含む)
電化製品、カーペットなどの耐久品9.9%
新聞、雑誌などの非耐久品26.7%
ガラス容器、アルミ容器などの容器包装材40.1%
その他廃棄物23.3%
・リサイクルへの取り組み
「リサイクル市場創出プログラム」
リサイクル関連市場の開発、育成の支援、リサイクル関連の新た
な雇用の創出、リサイクル市場の成長に伴う経済成長を目的として
いる
地方公共団体に対して、一般廃棄物処理技術、ごみ収集、分別収集
のプロセスや搬送、コストの抑制、その他支援に関する情報や方策を
提供している
3.3.3 EUの廃棄物政策
EUの廃棄物管理の3原則
(1)廃棄抑制
廃棄物の排出量を減らし、製品に含まれる危険物質の量を減らせ
ば、廃棄物の処理が容易になる。廃棄抑制は製造方法と深く結びつ
いており、消費者が環境に優しい製品を求めることが重要
(2)リサイクルとリユース
欧州委員会は廃棄物による環境への影響を最小限にするため、
包装材、廃車などの廃棄の流れを定めた。EU指令により、加盟国は
廃棄物の収集、リユース、リサイクル、処理について法令化すること
が求められている
(3)最終処分の改善とモニタリング
リサイクルやリユースできない廃棄物はできるだけ安全に焼却し、
埋立はできるだけ控える。埋立事業に厳格なガイドラインを定めて
おり、特に廃タイヤなど一部の廃棄物の埋立を禁じ、生物分解性の
ごみの埋立を量を減らすことを求めている。
24
25
(宿題ではありません。予備です。)
??の宿題
 欧米の先進国と比較して、日本の一般廃棄物処理の
大きな特徴とは何か、理由も含めてレポートにまとめる
提出期限:次回講義時
講義終了時に出席レポートの次に重ねて提出
注意事項:ホッチキスでとめないこと、
折り曲げないこと、すべてのページに記名のこと
26
(宿題ではありません。予備です。)
??の宿題
 容器包装リサイクルにおいて、特定事業者が支払う再
商品化委託費のうちPETボトルの占める割合がかなり
低いのはなぜか、データによる根拠を示しつつ、あなた
の見解を述べよ。
提出期限:次回講義日
講義終了時に出席レポートの次に重ねて提出
注意事項:ホッチキスでとめないこと、
折り曲げないこと、すべてのページに記名のこと

similar documents