第12回資料 - 湘南工科大学 情報工学科 ホームページ

Report
湘南工科大学
2014年1月28日
情報理論2
湘南工科大学情報工学科
准教授 小林 学
[プログラミング課題1] 本日の課題ファイルをダウンロードして,ファイル Page 2
にバイナリ形式で出力する以下のプログラムに修正しなさい.
追加
追加
追加
追加
次ページに続く
つづき
Page 3
(注1)int 型の変数(4バイト)をunsigned char 型(1バイト)に
変換(キャストという)
(注2)
[プログラミング課題2] 以下のプログラムを作成しなさい.
次ページに続く
Page 4
Page 5
つづき
次ページに続く
つづき
Page 6
Page 7
[用紙の課題1] 課題ファイルをダウンロードし,プログラミング課題1と課題2のプロ
グラムでそれぞれ圧縮,復号しなさい.このとき
#define MADO 8
の場合と
#define MADO 256
とした場合の圧縮後のファイルサイズを比較しなさい.
[プログラミング課題3] プログラミング課題1のプログラムに対して,キーボードから
圧縮したいファイル名と圧縮後のファイル名を入力させ,その後圧縮するプ
ログラムに改良しなさい.
圧縮したいファイルの名前と,圧縮後のファイルの名前の配列はそれぞれ
char inputfname[100], outputfname[100];
とし,キーボードからの入力は
printf(“圧縮したいファイルの名前:”);
scanf_s(“%s”, inputfname);
などとすること.
Page 8
[プログラミング課題4] プログラミング課題2のプログラムに対して,キーボードから
圧縮ファイル名と復号後のファイル名を入力させ,その後復号するプログラ
ムに改良しなさい.
[プログラミング課題5] プログラミング課題3と課題4のプログラムをうまく結合させ,
int型変数 ed にキーボードから0か1を入力し,0ならば圧縮を行い,1なら
ば復号を行うプログラムにしなさい.

similar documents