16.独語・英語・日語の前置詞助詞 松川 パワーポイント最終稿

Report
16.ドイツ語・英語・日本語の
前置詞・助詞
麗澤大学
国際交流・国際協力専攻
松川 由佳
助詞とは…..
 助詞とは、日本語の品詞の1つで“格
助詞”“並立助詞”“終助詞”“間投助詞”“副
助詞”“係助詞”“接続助詞”と7種類ある
が、英語とドイツ語には助詞がないの
で、日本語の助詞は英語とドイツ語で
は代名詞、接続詞、前置詞、副詞、格
変化にあたる。
 英語は語順がとても大切になる。
統
 MOMOより
ドイツ語P23~26L13
日本語P34~39L1)
計
英語P24~27L2
ドイツ語:167
英語:
170
日本語: 346
 例文1
 独:saßen etwa zehn, elf Kinder auf den steinernen
Stufen und warteten auf Momo, (P23L10~11)
 英:a dozen or so children were sitting around on
the stone steps waiting for Momo. (P24L11~12)
 日:十人か十一人ほどの子どもが石段にすわって、
モモのかえりを待っていました。(P34L9~10)
 ⇒日本語の“ほどの”は助詞だが英語ではor so(熟語)、
ドイツ語ではetwa(副詞)にあたる。
 例文2
 独:sagte ein dicker Junge mit einer hohen
Mädchenstimme,(P24L4)
 英:said a fat boy with a high-pitched voice.(P25L4)
 日:ふとった男の子がキンキンしたボーイ・ソプ
ラノで言いました。(P35L13)
 ⇒日本語の“で”がドイツ語ではmit(前置詞)、英語で
はwith(前置詞)にあたる。
 例文3
 独:Die ganze Insel war kreisrund und hatte
schätzungsweise zwanzig Metter Durchmesser. Nach der
Mitte zu stieg sie an wie ein Kuppeldoch.(P26L9~10)
 英:The island was circular and about fifty feet across,
with a sort of dome in the center.(P26L33 下から3行目)
 日:島ぜんたいはまんまるで、直径は二十メートルほ
どもありましょうか、まんなかは丸屋根のようにもり
あがっています。(P38L15~P39L1)
 ⇒日本語の“ほども”は助詞だが、英語ではabout(副詞)、
ドイツ語もschätzungsweise(副詞)にあたる。
 例文4
 独:rief er durch die hohle Hand herunter.(P25L29
下から2行目)
 英:he called down(P26L21~22)
 日:うえからどなりました。(P38L7)
 ⇒日本語の“から”は格助詞だが、この例文では日本
語の“うえから”という単語がドイツ語では
herunter(副詞)、英語ではdown(副詞)にあたる。
参考文献




クラウン独和辞典(2003年)
ジーニアス英和辞典(2007年)
明鏡国語辞典(2006年)
http://www.hello-school.net/harojapa010.htm(2003
年)
 http://www.sanseido.net/Main/Words/hyakka/howto/1
5.aspx(2006年)
 http://homepage3.nifty.com/bunpou/keijyosiC.htm
(2003年)
まとめ
 日本語に助詞がないと意味が通じにくいの
と同じように英語、ドイツ語でも接続詞、
格変化をきちんと使わないと意味が通じに
くいということがわかった。
 たった1文字または1単語なのに、とても
重大な役割をしていることがわかった。
 前置詞、代名詞や格変化をきちんと覚えて、
しっかり正しく使えるようにしたいと思う。

similar documents