Windows 7 Quick Review - Center

Report
先進的な ユーザー エクスペリエンス
統合検索
スピード アップ
消費電力の削減
管理性の向上
セキュリティ

外来語のカナ表記で末尾に長音符号(ー)を付加






国語審議会の報告をもとにした内閣告示第二号に従った
er、or、ar などで終わる単語

延ばさない:ピクチャ、メモリ、アクセサリ、ライブラリ、キャプチャ

これまでの IE, OS は対応させない

http://www.microsoft.com/language/ja/jp/download.mspx
読み上げソフトに対応してアクセシビリティも向上
Internet Explorer 8 および Windows 7 から変更
全 315 語
サンプル
Computer
コンピューター
Adapter
アダプター
Folder
フォルダー
Administrator
アドミニストレーター
Monitor
モニター
Explorer
エクスプローラー
Printer
プリンター
Editor
エディター
Manager
マネージャー
Scanner
スキャナー





Disk I/O、レジストリアクセスを高速化


起動・シャットダウン・ログオフのスピード No.1
スリープ・休止状態からの再開スピード No.1

検索結果の並べ替え、グループ分け 40%向上!

装着後のデバイス認識とドライバイーンストールを高速化

システムの状態をトリガーにしてサービスを起動する仕組み

ユーザーによって開始されない処理はバッググラウンドで
Windows Search 4.0
デバイス認識速度の向上
トリガースタート サービス
バックグラウンド処理


サービス, スケジュール タスク, COM プロセス, WMI プロバイダ 等
ReadyBoost 強化

複数のフラッシュデバイスをサポート

バッテリ持続時間の向上




プロセッサ電力管理の強化

[CPU の冷却ポリシー](ファンの調整)項目を追加


[ディスプレイの明るさ]をワンクリックで変更可能
[AHCI Link Power Management]項目を追加
リソース利用の最適化
DVD Playback リソースの利用率を最適化
デバイス電力管理
DVD 再生の
バッテリー持続時間
Windows Vista SP1
Windows 7 Beta
システム A
システム B
システム C

DWM は Direct3D 10.1 API を使用





DWM は AERO を含めデスクトップとウィンドウを管理する
ローエンドからハイエンドまでスケーラブルな性能
Glass のぼかしにシェーダを使用(HW アクセラレーション)
ウィンドウあたりのメモリ消費を
50%削減
Vista では開いた
ウィンドウの数に比例
ウィンドウの数に関係なく一定の
消費メモリ

たくさんウィンドウを開いても
描画が重くならない!
Windows 7 のメモリー消費は
開いたウィンドウの数に関係なく一定

タスクバーのアイコン




プログラム毎の表示、大きいサイズと小さいサイズ
ピン留め、並び替え、アイコンに応じた強調表示
サムネイル(縮小版)



サムネイルからアプリの制御
最大7つまでボタンの配置可能
管理者実行のアプリを色分け


ウィンドウの個別表示
カスタマイズも可能
スイッチャー


IE8 は タブごとにプレビュー

[WIN]+[SPACE]
Aero Peek による可視性向上

ウィンドウのドッキング






[WIN]+[↑↓]

[WIN]+[←→]

[WIN]+[SHIFT]+[←→]

[WIN]+[HOME]
画面左右へのドッキング
マルチモニターの左右へ瞬時移動
不要ウィンドウの一括アイコン化
タイトルバーをシェイク
オーバーレイアイコン



最大化・リストア操作
通知アイコンの表示可能
右下に 1/4 のサイズで表示
プログレスバー


インジケータを表示可能
アイコンの背景を利用して表示

表示するアイコンと通知の設定をカスタマイズ



[アイコンと通知を常に表示]
[通知のみ表示]
[アイコンと通知を非表示]






時計
音量
ネットワーク
電源
Action Center
…
ドラッグ&ドロップでの操作
 システムアイコンの ON / OFF も管理


ガジェット


どこでも配置可能で端はスナップできる
ガジェットをウィンドウの前面に出せる



[WIN]+[G]
サイドバーを廃止して消費メモリを削減
プログラムからガジェットの起動が可能

ジャンプリスト





コンテキストメニューを拡張したもの

↑ + Drag でも表示



アプリケーションの起動
ウィンドウを閉じる
ピン止め / ピン解除

固定(常に使うもの)/ 最近
主要なタスク
履歴
アプリ側でカスタマイズも可能
Tasks と Destinations


Tasks は操作や処理のカテゴリ

TaskBar タスクと User タスク

Pinned, Known, Custom カテゴリ
Destinations はアプリの起動パラメータ

異なるフォルダー・ドライブ、別マシンから一括検索


デスクトップサーチ・Enterprise サーチなどを統合
カスタマイズされたライブラリの作成も可能

Web コンテンツのサーチをエクスプローラーにも統合

Web サーバーの対応



クエリーURL
http://search.live.com/results.aspx?q={searchTerms}
RSS 形式でレスポンス
Windows 7 の対応



XML 形式のサーチコネクタファイル
サムネイル&プレビュー表示
エクスプローラーの
[コンテンツ]ビューモードを追加

Office 2007 で採用した新 UI コンポーネント


メニューとツールバーが一体化してユーザビリティが向上
Windows 7 での リボン実装アプリケーション



ワードパッド
ペイント
邪魔な場合は隠す
ことも可能

タッチ




フィンガータッチオペレーション

指先によるポイント

ドラッグ、スクロール、移動

次へ・戻る・削除・手書き入力、...
マウスと同じ動作
多彩なジェスチャ
Microsoft Surface
マルチタッチ



複数の同時ポインター

同時認識タッチ数はデバイス&ドライバーに依存

例)2本指でお絵かき、ピアノの演奏、...



パン
ズーム
ローテーション
マルチキャプチャ
マウスでできなかった新しい動作
:平行移動
:拡大縮小
:回転
↑↑
← →
↑↓
Windows 7


電卓の機能を充実



UI を大幅に改良
各種テンプレートを提供
単位変換、日付計算、履歴機能を装備

[WIN]+[+]で一発起動
拡大鏡




[WIN]+[+]:拡大
[WIN]+[-]:縮小
フルスクリーンモードとレンズモード
その他
Tablet PC 機能から「付箋」を
アクセサリへ移動
 Tablet PC 機能に
「数式入力パネル」を追加


ディスプレイ スイッチャー



USB メモリでのインストール



[WIN]+[P]で起動
displayswich.exe
ISO(DVD)を USB フラッシュメモリにコピーして
Windows 7 のインストールを行う

DVDドライブ非搭載 PC などに有益

D:DVD ドライブ、X: USB メモリ
XCOPY D:\ X:\ /e /f
ワードパッド


Office Open XML 形式
Open Document specification

ISO ファイルからイメージ作成

エクスプローラーの
コンテキストメニューから OK
LZH ファイル対応
 VHD ファイルの作成&アタッチ




[ディスクの管理]で VHD の作成とアタッチが可能
VHD からのブートも可能

フォントダイアログを
改良
コモンダイアログ

Problem Steps Recorder(psr.exe)


エラーや障害の発生手順を
レコーディングする診断
ClearType Text Turner & Display Color Calibration

HDTV などの普及に伴い、設定項目を追加
ウィンドウ/デスクトップ操作
Win + ←
左にドッキング
Win + →
右にドッキング
Win + ↑
最大化
Win + ↓
元に戻す / 最小化
Win + Shift + ↑
上下にドッキング
アクティブ以外を
Win + Home
最小化 / 元に戻す
Win + Space
Peek(透明化)
Win + Shift + ←
右のモニタに移動
Win + Shift + →
左のモニタに移動
Win + G
ガジェット最前列
Win + D
デスクトップ On /Off
Win + P
ディスプレイの切替
Win + X
モビリティセンター
Win + [+]/[-]
ズームイン・アウト
Win + T
タスクバーにフォーカス
Win + TAB
フリップ 3D
タスクバー
Win + #
タスクバー # 番目の
アプリ起動
Shift + Click
新しいインスタンスで
起動
Middle Click
新しいインスタンスで
起動
Ctrl + Shift + Click
Shift + R-Click
Ctrl + Click
Win + B
↑ Drag
管理者として実行
最大化 / 最小化 / 元に戻す
グループ間の移動
通知領域にフォーカス
ジャンプリスト表示
エクスプローラー
Alt + P
プレビューペインの
On / Off


ダイアルアップやワイヤレスネットワーク
の接続/切断を簡易化

ステータスの確認や電波状況などの一覧

ホーム ネットワーク上のパソコンを接続して
デバイスやドキュメントを共有
パスワードで保護
ホームグループ



セキュリティとメンテナンス関連の一括管理








ネットワーク ファイアウォール
インターネット セキュリティ設定
Windows Update
ウィルス対策
スパイウェア対策
ユーザーアカウント制御
ネットワークアクセス保護
Windows バックアップ



セキュリティ メッセージ
メンテナンス メッセージ
ポップアップの ON / OFF
ポップアップ メッセージ
の収集と制御


UAC:ユーザ ーアカウント制御



Windows 7 既定で表示する昇格メッセージを削減
ユーザーが行う操作では、ほとんど昇格ダイアログは出ない
アイコンデザインを変更


アクション センターで管理
常に通知する
4段階での設定



Default


Vista の既定と同じ
アプリのインストールや
OS の設定を変更するとき表示
アプリが OS の設定を変更
しようとしたときのみ表示
通知しない


USB ストレージデバイスを暗号化が可能




USB フラッシュメモリ, リムーバブルストレージ,...
パスワードやスマート カードによる保護
ブート パーティションの非表示
Enterprise エディション以上

ユーザーがデバイスにデータを書き込む
前に BitLocker 適用を要求可能
インストール時に BitLocker 構成での
オプションを提供
グループ ポリシーによる管理


実行可能なアプリケーションやそのバージョンを管理




電子署名による制限
バージョンによる利用制限
グループ ポリシーによる管理
例)



マイクロソフトによって署名された
Microsoft Dynamics CRM の
バージョン 1.0 以上なら利用許可
ゲームはダメ!

Enterprise エディション以上




マルウェアの侵入
ヘルプデスク負荷の増加
デスクトップ標準化の妨げ
ライセンス違反
回避できるリスク


多様なセンサーへドライバーモデルを提供




Physical Sensor (GPS デバイスや 照度センサー)
Logical Sensor (Wi-Fi Triangulation Resolver)
Sensor API
(C++/COM)
Location API
(C++/COM, IDispatch)

[位置センサーとその他のセンサー]
コントロールパネル
照度センサー対応(日光の下で撮影)
GPS
で位置を特定

Windows 7 の新しい Win32 API



Immediate Mode API にフォーカスした描画
2D ベクトル グラフィックス、ビットマップ、テキストの描画
ハードウェア 及び ソフトウェア パイプライン




Direct3D と GDI の相互運用性を提供
性能



全てのハードウェア構成で動作
WDDM 1.1 ドライバとD3D10 GPUがベスト
Direct3D 10.1 経由での表示
GPU 使用率が GDI / GDI+ より低い
品質



アルファブレンディング
プリミティブ単位のアンチエイリアシング
Direct3D 相互運用経由での MSAA

近代的なタイポグラフィー



ワールドワイドのアプリケーションで有効
ClearType
DirectWrite OpenType 機能


Full Widths, Half Widths, NLC Kanji Forms,
Hojo Kanji Forms, JIS 90 Forms, JIS 04 Forms, ...
メイリオ@10pt 以下もきれいにくっきりと表示
Stylistic Set
dflt ss03 ss05

Direct2D と共にハードウェア高速化



ハードウェアで ClearType フィルターとブレンドを実行
アプリケーションレベル ハードウェアキャッシング最適化が可能
グリフ描画時の Windows OS における CPU 使用を削減

VPN を使用することなく企業ネットワークへアクセス



ネットワーク共有
イントラネット Web サイト
ビジネス アプリケーション

IPv6 over IPSec を利用

企業ネットワークに存在しない PC の管理を実現

スマート カードなどのマルチファクター認証による
セキュアなアクセスを実現
企業
自宅

ブランチ オフィスのユーザーも本社オフィスと同じ
ネットワークパフォーマンスを体感

ダウンロードしたコンテンツを
ブランチ オフィス内にキャッシュ



Hosted Cache Mode
Distributed Cache
(要 Windows Server 2008 R2)
(要 Windows 7)
ブランチ オフィスのユーザーは
すでにキャッシュされた
データを活用

機能の改善






Windows Aero 対応
マルチモニターをサポート
Media Player 11 による動画再生
マイクロフォンを利用した VoIP の利用をサポート
プリンタードライバーのインストールなしでローカルプリンター
が利用可能
RDP リモートレンダリング



従来の画面イメージの転送でなく
描画情報をローカルで再現する
新しい仕組み
超高速グラフィックス
Direct2D、Direct3D10が対応
© 2009 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft, Windows, Windows Vista and other product names are or may be registered trademarks and/or trademarks in the U.S. and/or other countries.
The information herein is for informational purposes only and represents the current view of Microsoft Corporation as of the date of this presentation. Because Microsoft must respond to changing market conditions, it should not be interpreted to be a commitment on the part of
Microsoft, and Microsoft cannot guarantee the accuracy of any information provided after the date of this presentation.
MICROSOFT MAKES NO WARRANTIES, EXPRESS, IMPLIED OR STATUTORY, AS TO THE INFORMATION IN THIS PRESENTATION.

similar documents