講習スライド(DEHMの説明)

Report
DEHM: Digital Ellipsoidal Height Model
データ所在(特定B参加者のみアクセス可能):
http://pixel.eri.u-tokyo.ac.jp/data/DEHM-10m/
地表
標準メッシュコード(1次メッシュ)
Geoid
楕円体
基盤地図情報
10mメッシュ標高
4931.dehm
+ EGM96
緯度方向:9000ピクセル(0.4秒スペーシング)
経度方向:6000ピクセル(0.4秒スペーシング)
≒ 楕円体高
timing.dorisinに入力する座標
画像の左上角の座標 yyxx.dehm
経度:xx+100度
(4931.dehmの場合は131度)
緯度:(yy+1)÷1.5
(4931.dehmの場合は33度20分)
画像の左上ピクセルの中心の座標
(timing.dorisinに入力すべき値)
経度:画像の左上角の経度+0.2秒
緯度:画像の左上角の緯度-0.2秒
ファイルの結合
緯度方向:
4931.dehm
経度方向:
4931.dehm
4932.dehm
REAL*4 BUF1(9000),BUF2(9000)
INTEGER IX,IY
4831.dehm
OPEN(10,FILE=‘4931.dehm’,ACCESS=‘DIRECT’,RECL=4*9000)
OPEN(11,FILE=‘4932.dehm’,ACCESS=‘DIRECT’,RECL=4*9000)
OPEN(12,FILE=‘join.dehm’,ACCESS=‘DIRECT’,RECL=4*9000)
DO IY=1,6000
READ(10,REC=IY) BUF1
READ(11,REC=IY) BUF2
cat 4831.dehm >> 4931.dehm
WRITE(12,REC=2*IY-1) BUF1
WRITE(12,REC=2*IY ) BUF2
ENDDO
CLOSE(10)
CLOSE(11)
CLOSE(12)
STOP
END (注:アポストロフィーが全角になっているため,コピペでは動きません)

similar documents