【リクルート部会】報告

Report
京都大学ラグビーフットボールクラブ
平成25年度
第9回評議員会
リクルート部会 報告
~平成25年度報告&平成26年度活動計画~
2014年2月15日
強化委員会 リクルート部会
部会長 南出 聡
1
2014年2月15日
評議員会
目 次
1.平成25年度 新入生勧誘結果と特徴
2.平成25年度 新入生勧誘の反省
3.平成26年度 勧誘活動のポイント
4.平成26年度 勧誘活動の予定
5.平成26年度 新人獲得目標と活動予算
(参考) 平成26年度 リクルート組織
2
平成25年度 新入生勧誘結果
氏名
1
大藤 勇太
2
奥田 博貴
3
志村 大智
4
学部
法学部
位置
身長
体重
出身高校
FL
165
68
甲陽学院(SCIX)
LO
180
75
津
農学部
PR
173
89
甲陽学院(SCIX)
高濱 亮典
文学部
WTB
174
63
浦和
5
中井 友也
農学部
LO
188
82
福知山
6
中村 雄太
農学部
SO
181
75
高津
7
西脇 甲修
農学部
HO
169
73
東京都市大付
8
橋迫 拓也
法学部
SH
160
58
佐伯鶴城
9
吉田 雅理
農学部
CTB
174
81
北野
建築(工)
平成25年度の特徴
目標:経験者15名+未経験者6名
実績:経験者7名 、未経験者2名
(別途、女子MG なし)
(参考)過去の傾向
平成17年度 8名
平成18年度 7名
平成19年度 11名
平成20年度 7名(2名退部)
平成21年度 11名
平成22年度 7名(1名休部中)
平成23年度 16名
平成24年度 8名(1名退部)
平成25年度 9名
① 経験者7名の内、5名は事前情報にて把握できていた(青色)
②SCIX(2名)、福知山、都市大附、佐伯鶴城、津高校からは初めての入部(赤文字)
*Sports community & Intelligence Complex
③未経験者は2名(黄色)
④入学学部は農学5名、法学2名、工学1名、文学1名
⑤ラグビー経験者(高校)のアメリカンへの入部は0名
⑥関東東北では2名の未経験者が入部
⑦近畿は5名(大阪:2名)、昨年は2名(大阪:0名)
⑧東海地区は1名、明和・旭丘はなし
⑨九州はH20年以降6年間で2名入部、5名拒否。H15年~19年までは6名入部2名拒否
3
平成25年度 新入生勧誘の反省
平成25年度の入試制度の特徴
①合格発表はインターネットでも発表
農学部Gの状況
①農学部Gが人工芝になった
(地方出身者は合否確認に京大に来る必要はなし)
②入学手続きは郵送
②春の農学部Gでの練習ができない
(京大に来る必要なし)
入学前に経験者や有能アスリートの
発掘とコンタクトができなくなった。
アメラグとのアピール力と接触機会で
大差が生じている
新入部員による勧誘に対する感想
①ラグビー部員との接触が殆どなかった
(ラグビー部員や活動が殆ど目につかない)
②勧誘内容がアメラグに比べて非常に淡白である
(アメラグの勧誘の頻度や熱心さに負けている)
*入学後の接触回数、勧誘熱心さに於いて劣勢になってい
る
*部員数が勧誘頻度や接触回数に影響を及ぼしている
4
平成26年度 勧誘活動のポイント
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
3/10 合格発表
4/2~4 健康診断
①
8月
9月
10月
11月
12月
リーグ戦
4/20 新勧合宿
②
③
④
学生+OB
①<ポイント>入学までに早期接触を行い、入部の意志を固めてもらう
*合格者の早期情報入手
⇒ OB・現役の協力による出身高校の合格者情報の早期入手
*入学式までに、地域リクルート委員+現役を中心にした合格者との早期コンタクト
⇒ 地域リクルート委員+出身高校OB+現役と合格者との食事会の実施
学生主体
②<ポイント>入部勧誘強化
*有望アスリートの絞り込みを行い、手厚い勧誘活動を実施
⇒ 院生の参画、有望アスリートへのコンタクト頻度をあげる
*ラグビー部の存在をアピールする。
⇒ ラグビー部アピール用Tシャツを着用して、存在を目立たせる
OB主体
③<ポイント>進学高校のラグビー部員に京大ラグビー部をアピール
*宇治グランドでの進学高校招待試合を実施
⇒ 京大を目指す高校ラガーメンを増やす
⇒ 高校監督やコーチとのパイプを太くし、情報提供の素地を作る
OB主体
④<ポイント>高校地方大会等へ出向き、京大受験生情報の発掘
*高校地方大会へ顔だしと高校監督、コーチとのパイプつくり
5
平成26年度 勧誘活動の予定
勧誘イベント
H26年度
活動予定日
活動
主体
備考
1.合格発表日の勧誘
3/10
学生
2.新人練習日(宇治G)の設定
3/11~末
学生
3.地域別の合格者との懇親食事会
3/11~末
地リ+学生
4.健康診断前の食事会(さとのや)
4/1
学生
5.健康診断日の勧誘
4/2,3,4
学生
6.京大ラグビー新勧フェスティバル1(宝ヶ池G)
4/4予定
学生
3/1抽選
7.京大ラグビー新勧フェスティバル2(宇治G)
4/12頃
学生
経験者中心
8.新人勧誘合宿
4/19、20
学生
新人練習試合
9.新人練習試合(2~3試合)
5/1~6/末
学生
10.大阪府伝統高校大会
5/末
OB(+学)
11.第7回京大フェスティバル
6/初
OB(+学)
12.高校招待試合(宇治G:2~4試合)
随時
OB(+学)
経験者中心
現役の活動日
6
平成26年度 新人獲得目標と活動予算
新人獲得目標人数 : 15名
リクルート予算
項目
「K.I.U. Rugby News」の作成・郵送費用(160校)
新勧パンフレット作成費
T-シャツ(新勧用60着、H26年用35着)
クラブバッグ(エナメルバック) 前年度在庫利用(17個)
入学前に各地で行う合格者との食事会
新歓フェスティバルの補助
勧誘焼肉会(さとのや)の補助
伝統校大会・京滋奈大会 (プログラム作成費、懇親会費用)
高校招待試合 (4試合) (レフリー代、懇親会費用)
高校訪問 (地区担当の高校訪問、現役の高校訪問)
雑費
合計
H26年度予算
2000部 31,000
2500部 23,000
95着 149,500
4個 20,000
90,000
*1 100,000
45,000
30,000
92,000
60,000
80,000
521,500
*1 :新歓フェスティバルの補助(宝ヶ池使用料、バス代) 総務管轄費用
7
(参考)リクルート組織(平成26年度)
OB
18名、現役
3名
地域・県リクルート担当OBによる
高校ラグビー部監督やコーチとの
コミュニケーションパイプが非常に重要
<本部組織>
部会長
南出(S52)
総合コーディネータ
城田(S33)
リクルート広報
大藤(S62),吉川(H1)
現役リクルート担当
橋本(新3年)、松岡(新3年)
中島(新4年)
北陸地域
中国地域
関東・東北・
北海道地域
横山(H15)
福江(H19)
東海地域
斉藤(H12)
亀山(H15)、大脇(H21)
九州地域
靏 (S62)
福岡県
北原(H19)
長崎県
本田(H1)
近畿地域
南出(S52)、林(S52)
熊本県
中川(H6)
滋賀県
小野田(S52)
京都府
加藤(S45)、石川(S60)
大阪府
南出(S52)
兵庫県
溝口(H2)
四国地域
中川(H8)
8
OBの皆さんのご協力をお願いします
京都大学ラグビーフットボールクラブ
9

similar documents