SD**** *************

Report
SD法による
公園型ビオトープの景観評価
20117009
崎祥吾
岩
1.背景
2.目的
3.方法
4.結果
5.考察
研究の背景
景観緑三法の制定(2004)
従来の市街地の建物に注目した政策か
ら、
景観と緑の一体的な政策が推進へ
研究の背景
市街化で失われつつある身近な
人が求める良好な
自然景観や生物群集を保全・復元
ビオトープ景観
の概念が確立されていな
い
近年、都市における
ビオトープが注目されている
これまでの研究
小林・浅香ら(2003)
「ビオトープ景観の構成要素と評価に対する
研究」
・スライド写真を用いた研究
現場体験をしていない
・被験者が土木系学生のみ
被験者の属性を均等にするべ
き
研究の目的
公園型ビオトープの景観を定量的に評価
人が求める良好なビオトープ景観の概念を
確立するための知見を得る
こと
研究方法
景観システムの2大要素
景観対象
景観対象の
視知覚的構造
視
知
覚
的
関
係
知覚構造
景観主体
知覚
内
的
過
程
評価
行動
評価構造
研究方法
SD法(Osgood 1957)
刺激によって生じる人の感覚量を、評価
尺度
等を用いて測定しようと
する手法
Si
R i-2
R i-1
Ri
R i+1
R i+2
Si:刺激系
列
R i:感覚量
研究方法
主成分分析による景観評価
対象:水広公園(地点A1,A2,A3,A4)
相生山緑地(地点
C1,C2,C3,C4,C5)
大形山緑地(地点D)
滝の水緑地(地点E)の計11
地点
研究の対象
公園型ビオトープの概要(5公園11地
地点
公園の種類 開園(年) 面積(ha)
点) 名称
水広公園水広下池
水広公園雑木林
水広公園自然生態園
水広公園立入制限区域
ほら貝池公園
相生山緑地竹林1
相生山緑地竹林2
相生山緑地雑木林1
相生山緑地雑木林2
相生山緑地トンボ池
大形山緑地
滝の水緑地
A1
A2
A3
A4
B
C1
C2
C3
C4
C5
D
E
地区公園
1999
近隣公園
1987
都市緑地
1993
都市緑地
都市緑地
1998
1991
2.3
2.1
0.2
0.4
2.5
1.3
1.6
4.2
3.9
0.2
0.61
4.42
研究の対象
公園型ビオトープの所在位置
研究に使用した景観評価アンケート表
研究結果
SDプロフィール分析(地点C4)
研究結果
主成分の意味づけ
第主成分1
1 広々とした
5 安心な
8 親しみやすい
9 快適な
10 さわやかな
11 美しい
12 個性的な
13 安全な
15 調和の取れた感じ
18 整然とした
19 軽快な
総合判定
第主成分2
2 雰囲気のある
3 自然的な
7 落ち着いた
14 立体感のある
16 力強い
17 めずらしい
20 伝統的な
自然性
第主成分3
4 変化に富んだ
6 潤いのある
地形の多様性
研究結果
主成分得点散布図(面積による分類)
悪
い
雑木林
雑木林
雑木林
雑木林
良
い
悪い
研究結果
主成分得点散布図(水辺の有無による分
悪類)
い
水辺あ
り
例外
良
い
悪い
研究結果
主成分得点散布図(手入れの回数による分
悪類)
い
相生山竹林
良
い
相生山雑木林
悪い
結論
・ため池や造成されたビオトープは、自然
植生に比べ自然性の評価が低い。
・人が管理している植生であっても、決し
て人工的であるとは評価されていない。
・小規模緑地では積極的な市民参加が今後
求められる。
結論
・人が求める良好なビオトープ景観とは、
手入れされた整然とした植生であり、手
入れされていない雑然とした植生は好ま
ない。
ご清聴ありがとうございました
ビオトープ(Biotop)
生物群集の生息空間を示すドイツ語の造
語
公園型ビオトープ
地域の動植物の生息空間を保全・創出す
るとともに、環境教育に役立てることを
目的として公園・緑地に整備されたビオ
トープのこと
オズグッドらは、SD法による多くの研究
を進めるなかで、形容詞対は
評価性・力量性・活動性の三次元
から構成される意味空間内のベクトルと
して表現でき、こうした意味空間は多く
の文化圏の人々に共通していると主張し
ている。
(心理学辞典、有斐閣、1999)
植生の手入れ(里山として利用)
裸地→コケ・地衣類→草本→ススキ草原→低
木
→陽樹の高木→陰樹の高木(極相林)
極相林だと樹木の種数がとても少なく、常に
林内は薄暗くなってしまう。
定期的に伐採・下刈りなどの手入れをするこ
とで人工的に遷移を起こし、林床に光が入る
ことにより、陽樹(たくさん日の当るところ
を好む樹木)の幼木も生育でき樹木の種数が
とても多くなる。
水広公園水広下池(地点A1)
水広公園雑木林(地点A2)
水広公園自然生態園(地点A3)
水広公園立入制限区域(地点A4)
ほら貝池公園(地点B)
相生山緑地竹林1(地点C1)
相生山緑地竹林2(地点C2)
相生山緑地雑木林1(地点C3)
相生山緑地雑木林2(地点C4)
相生山緑地トンボ池(地点C5)
大形山緑地(地点D)
滝の水緑地(地点E)

similar documents