第7回目Note(powerpoint)

Report
講義日程
講義ノートアクセスURL
http://www.osakac.ac.jp/labs/s-jeong/zugaku
第1回: 投影法とその種類
第2回: 点及び直線の投影
第3回: 副投影法
第4回: 平面の投影
第5回: 点、直線、平面の相互関係(交わる)
第6回: 点、直線、平面の相互関係(垂直)
第7回: 点、直線、平面の相互関係(交線、交角)
第8回: 中間テスト
第9回: テクニカルイラストレーション1(投影と視覚)
第10回: テクニカルイラストレーション2(斜投影)
第11回: テクニカルイラストレーション3(軸測投影)
第12回: 立体の投影と相互関係1(切断)
第13回: 立体の投影と相互関係2(相貫)
第14回: 期末テスト
第15回: まとめ
講義目標
1. 二つの平面の交線及び交角を求める
[作図]
点・直線・平面の相互関係
三角形として与えられた二つの平面
の交線を求める
(5)2平面の交線(副投影法)
① △ABCが線視図となる
GL1を描く
② △ABCと△DEFの副投
影図a1b1c1, d1e1f1を描く
③ p1は、△ABCとEFの交

点q1は、△ABCとDFの
交点

④ p1,q1からGL1に垂線をひ
き、etft,dtftとの交点は、

pt,qt
⑤ pt,qtの正面図での対応 GL
点pf,qf
⑥ ptqt-pfqfが両三角形の交
線










T 1
GL1














(5)2平面の交線(補助平面法)


三角形として与えられた二つの平面
の交線を求める




①ABを含み水平面に垂直な補助平面を描く

②atbtと△dt,et,ftの交点st,rtを求める
③st,rtの正面図rf,sfとafbfとの交点pfを求める
GL
④pfの平面図ptを求める
⑤DFを含み直立面に垂直な補助平面を描く
⑥dfffと△af,bf,cfの交点uf,vfを求める

⑦uf,vfの正面図vt,utとdtftとの交点qtを求める

⑧qtの正面図qfを求める















[作図]
三角形として与えられた二
平面の交角を求めよ
(6)2平面の交角










GL2


① 交線PQを求める
② PQに平行で、直立面に垂
直な副投影面を設定(傾き)
③ 副投影図、a2b2c2,
△d2e2f2、p2,q2を描く
④ p2とq2に垂直な副基線GL3
を描く
⑤ 副投影図a3b3c3, d3e3f3,
p3q3を描く









pqの実形図
線視図
GL3


similar documents