PowerPoint

Report
プレゼンテーション資料の作り方と
プレゼンの仕方について
長岡技術科学大学 電気系 准教授
中山 忠親
[email protected]
http://etigo.nagaokaut.ac.jp/people/staff/nky15/advancedcourse.pptx
1/12
パワーポイントの使い方
いくつかの基本的な操作をを学びましょう
文字の入力、図の書き方等々
プレゼンテーションに効果的なフォントとは?
強調効果無し
下記は全て24ポイント
ボールド
メイリオ
メイリオ
HG丸ゴシックM-PRO
HG丸ゴシックM-PRO
MSゴシック
MSゴシック
MS Pゴシック
MS Pゴシック
2/12
配置
を使う癖を付けましょう
例題 下の図形を「配置」を使って整列させましょう
3/12
グループ化
を使う癖を付けましょう
下の図を右の図のように並び替えてみよう
4/12
いくつかの便利な機能を学びましょう
☑特殊な記号を入力するとき
挿入の「記号と特殊文字」
☑ ☎ ♫
☑すこしだけ図形の位置を調整する時
「Ctrl + 矢印キー」
「表示」の「ズーム」で拡大して、
☑簡単にきれいなグラデーションを付けたいとき
☑「配置」「オブジェクトの順序」
「ホーム」の「クイックスタイル」
を利用して重なった図形を表現しよう
5/12
実験装置の絵を描いてみよう
実験装置概略図
Annular cathode
Mesh anode
Cathode rod
6/12
実験装置の絵を描いてみよう
この絵を描いてみよう
7/12
「アニメーション」を効果的に使ってみよう
スタート
四個目
二個目
三個目
8/12
「アニメーション」を効果的に使って見よう & 発表原稿を書こう
Vircator の発振原理
Cathode
Virtual cathode
Anode
Microwave
Electron beam
Nagaoka University of Technology
9/12
写真を貼り付けよう それを簡単な修正をかけよう
写真をダブルクリックしてみよう
10/12
「ぬりつぶし」の「透過性」を利用しよう
温度センサー
材質:アクリル
サーミスタ
210 mmφ
300 mm
純水(1μS/cm以下)
封入
純水容積:692.72 [cm3]
20 mm
40 mm
11/12
「ぬりつぶし」の「透過性」を利用しよう
右の図に対して、透過性のみを調節して
下の図を書いてみよう
12/12

similar documents